友愛通信(川柳等)

 

(2019-62) ( ♪♪  才能は 貴方が気付いて 伸ばすもの )

 最近スコアが伸びないのは年齢のせいだとあきらめている方はいませんか。こう考えている人に限って、自分には才能がないと思っている傾向があるようです。私達にはまだまだ時間があります。諦めることなく、一段上の世界に足を踏み入れましょう。その才能をどう見つけたらいいのか、どう伸ばせばいいのかが分からないだけなのです。幸いにも、令和元年度の協会主催の大会が終了したこれからの数か月が自分の隠れた才能を見つけるチャンスです。ではどうしたらいいのでしょうか。筆者は何度も身近な人の力を借りる事を提案してきました。気の置けない身近な人に、今あなたが違和感を持っていることを打ち明けてみましょう。これまで貴方が絶好調であったの時のスウィングで、ほんの少しずれているあるいは変わってきていることがないかの指摘をしていただくのです。例えば、以前は横振りだったのが、最近縦振りに変わってきている、籠入れの時に体が起き上がっているなどです。こんなちょっとした点をもとに戻すだけで済むことがあるかもしれません。新しい術を試してみるのもいいでしょう。才能を開花させるチャンスです。元に戻すチャンスです。あなたが、お仲間から相談を受けられたら、親身になってその人の才能を伸ばす・見つけ出す手助けをしてあげましょう。情けは人の為ならず。きっとあなたも忘れていたことを思い出すでしょう。来年の成長されたあなたを目の当たりにできるのを楽しみにしています

(2019-61) ( ♪♪ 先人の 歩んだ道に ヒント有 )

 いくら練習しても技術が向上しないと嘆いていた時がありました。実力者といわれている先人とどこが違うのかと。こんな記事を見つけました。【多くの鶏の雛を飼ったとき、ある雛は、他に比べて際立って大きくなる雛がいる。どういう雛が大きくなるのかと観察していると、エサの食べ方が合理的なことに気づいた。そこで、その大きくなる雛が食べている餌を他の雛に食べさせたところ、その雛も大きくなった】というのである。TBGの愛好者に置き換えてみた場合、経験してきたことが違う、もって生まれた素質が違うとハナから諦めるのは早いのではないでしょうか。先人の経験・素質はすぐには自分のものにできなくとも、練習の内容・方法・考え方等を身につけることにより、少しでも近づくことが出来るのではないでしょうか。幸い私達は毎日が日曜日となった利点を最大限に活用できるのですから。そのためにも、「自分の現在の実力を理解し、自分に合った練習法をスケジュール化していただける先生」となっていただける方ををいち早く見つけましょう。そこに協会が介入できれば申し分ないのですが、先生役は協会の役員だけがなるというわけではありません。身の回りにTBGの達人(一つの技術、例えばかご入れに限定でも構いません)を自負されているそれこそ連日コースに勤めに出ておられる先人が沢山いらっしゃるので、協会はあなたとその先人との橋渡し役ができればいいのでは?これで、TBG発祥の地川口の全体の実力向上間違いなしになるでしょう?(筆者はこんなおおきな夢をみています)

(2019-60) ( ♪♪ 北スポの 見どころ追加 できるかも)

 川口の北スポTBGコースの新築とトイレの水洗式導入について、かねてよりご案内してきました。その企画案につき説明会があり、立会いました。市建設部、教育委員会、スポーツ課、工務店等から6名がコースに集まりました。詳細はこれからの段階ですが、ここに概要をご案内します。年内にコースへの利用者及び工事関係の出入りの通路の確保をしたうえで、管理棟とトイレの位置決めをし、管理棟の土台固めをし工事に入ります。全ての完成は令和2年3月12日を予定しています。この間の工事のため、利用者の方々の動線が制限されます。またどこかで、一日トイレが使用不可になります。しばらくご不便をおかけしますが、見栄えの良い木製のログハウス風の管理棟を目指しているとのことですので、利用者の立場では大いに期待していいのではないでしょうか。

(2019-59) ( ♪♪ 咲き誇る コースの菊も 見納めか (*_*;)

 台風19号に続く豪雨による被害状況が各地から伝えられてきます。親類の方々を含め皆さんのところではいかがでしょうか。被害を受けられた方々にあっては、一日も早く日常生活が戻ることを願っています(筆者の妻の実家は床上浸水の被害を受け、今床の張替え作業中です)。身近なところでは、冠水被害を受けた上青木コースは3日後には、愛好者の手により、ほとんど元の状況にまで復旧していただきました。このような中、立冬を迎えたこの季節、これも愛好者の方々がコースの10番ホールを挟んで丹精込めて育ててこられたダルマ菊が鮮やかな黄色に咲き誇っています。あたかも「菊人形」をおもわせるように見事に満開を迎えています。沢山の方がこの見事に咲き誇っている菊を鑑賞されるようお勧めします。自然の力にいまさらながら感心させられます。この菊も、来年の9都県市による防災総合訓練によりこのコースでは見られなくなってしまうのがとても残念です。詳細が公表されていないなかですが、TBG発祥の地として何とか「コースの減少だけでも回避できないものか」と思案しています。これは、愛好者全員の思いであるだけでなく、近隣住民の方々にとっての大雨による調整池としての機能の喪失につながりかねず、高校の体育実習の場の喪失等にもつながります。上記の訓練に関して行政計画面では、10年以上続いてきたこれらの実績を考慮いただけるものと期待しています。

 

(2019-58) ( ♪♪ 台風の 被害なしを 願いつつ )

 台風19号の被害状況のニュースがひっきりなしに流れています。我が川口市・埼玉県そして全国のTBG愛好者の方々に置かれては、被害が最小限で収まっていることを願っています。知る範囲では、前回ご紹介した上青木コースの水浸し状況はありますが、北スポコース・新郷コース・川越市のコースは特に影響はないようです。私的には、小生の家内の実家が床上浸水状態で、これから福島に出向いて復旧作業をしてくる予定です。数日ニュースを流せませんがご容赦下さい。皆さんとは又コースで笑顔をもってプレーできる事を願っています。

 

(2019-57) ( ♪♪ 台風が コースに湖 作ったよ )

 超大型の台風19号が静岡に上陸し、いくつもの傷跡を残して置物を残して太平洋に抜けていきました。TBG愛好者の皆様にはお変わりないでしょうか。小さな点を含めればいろいろ問題があったのではないでしょうか。お見舞い申し上げます。我がTBG発祥の地川口の三つのメインコースの状況をご案内します。北スポTBG場と新郷TBGコースでは、大きな被害はなかったようです。問題は上青木TBGコースです。添付したの写真のように、隣の野球場とともに大きな湖状態です。(沢山の恋(鯉)が生まれる?バードが生き生きとしていました)コースでは役員の方々が早々とコース内を点検されていました。頭が下がります。所によっては、くるぶしが完全に隠れてしまうほどです。この状況では、水が引いた後コース内の整備を行うのに、3,4日は使用できないでしょうということです。腕がウズウズすることでしょうが、暫く頭の中でプレーされるなどしてご辛抱下さい。

(1番ホールから)

 

(10番ホールから奥の野球場を望んで)

 

(2019-56) (♪♪ 今年も ギフトボックスに お仲間が )

 令和元年のギフトボックスがスタートしました。新郷教室には、参加者なし、上青木教室は2名参加、北スポ教室には、1名参加、1名欠席となっています。10日に開催された北スポでは、愛好者がコースでプレーしている姿も参考にさせていただきました。参加された方は20年以上前にゴルフをされていたので、クラブの使い方の基本はできていました。「TBGとはどんなゲームなのか」及び、「競技規則の一部」を確認し、「5mの籠入れ、10mの短い距離のスウィング」を体験していただきました。来週は、欠席された奥様とともに体験していただく予定です。ゴルフ経験の有無にもよりますが、その参加者に合ったメニューの進め方を変えつつ、基本をきちんと覚えていただき、早くコースデビュー(公園デビューではありません)できるようにお手伝いしたいという思いです。

(2019-55) (♪♪ さあ行こう ギフトボックスの 教室へ)

 定着しつつある市の事業としての「介護予防ギフトボックス」が今月から開始されています。その中で、TBGとしては、これまで開催してきた上青木教室と新郷教室に加え、北スポ教室を開催します。上青木教室毎週水曜日に、新郷教室毎週火曜日北スポ教室毎週木曜日に、それぞれ13時から15時の時間帯で体験していただきます。それぞれの教室では講師の皆さんが、体験される方々に一日でも早くTBGというゲームがどんなものか理解をし、技術を習得していただいて、少しだけ早くTBGの愛好者となっている方々とともにプレーを楽しんでいただける事を願っています。気軽に楽しんでください。

(2019-54) ( ♪♪ 健気にも 美人が主を お出迎え)

 第28回関東甲信越ブロックTBG交流大会in新潟が令和元年9月29日、30日の日曜日、月曜日の両日にわたって開催されました。筆者は、代役出場でしたが、二人組戦で(相棒のE氏の大活躍を得て)男子2人組の部70組中11位(1オーバー73)、男子一般個人戦では69人中20位(7オーバー79)という筆者としては好成績を上げてきました。振り返れば各々5打以上の短縮のチャンスがあったところでした(他の方も同様でしょうが)。交通手段は片道6時間ほどの道程でしたが、月曜日の20時ころ、Fさんをご自宅にお送りした後自宅に帰りつくと、我が家に住みついている月火美人が愚妻とともに迎えてくれました。世間では「月美人」といいますが、我が家では、花が咲く時は、2,3回の例外を除き長年「月曜日の夜から火曜日の明け方まで」咲いてきているので月火美人と呼んでいます。今回は今にも日曜日に咲いてしまいそうだったとの愚妻の言ですが、シャレを好んでいる主の血を引いているのでしょう。月曜日の夜に咲いてくれました。可愛いものですね(愚妻の方ではないですよ、念のため)。なおこの大会成績については、「TBG大会成績のご案内」に記載しています。

 

(2019-53) (♪♪ あなたから 文武両道 発揮して )

 読売新聞の編集手帳によれば「人柄を端的に言えば、ゲーテは前向き、カフカは後ろ向きな人だった」ということです。文武両道を自負するあなたにとってTBGは絶望でしょうかそれとも希望でしょうか。TBGの愛好者が減少傾向にある中、このまま手をこまぬいているだけでは、新たな仲間TBG愛好者の増加は望めないのではないかと心配になってきます。人の感情で最も高貴なのは希望ですというゲーテに対し、僕は自分の状態に果てしなく絶望する権利があるというカフカですが、希望が胸を膨らませたからといって絶望が消えるわけではないのです。TBGの発展を考えた時、あなたに響き渡るのがゲーテの言葉であって欲しいです。大きな「武」の力を持たれているあなたに、韓国の大統領ではないですが、「文」の力を発揮して愛好者を増やす方策を考えてみて下さい。ボーッと生きてるわけではないと思いますが、きっと身近なところで何か方策を見出していただけるのではないかと期待しています。川口市TBG協会としても努力を惜しむことなく声掛けを進めていきます。ぜひあなたの力もお貸しください。

(2019-52)  ( ♪♪ 末永く 元気なあなたと 過ごしたい )

 もうすぐ最終回を迎えるNHK連続テレビ小説の中で、32歳で亡くなった画家神田日勝が、まるで今にも動き出しそうな馬の絵を描き、若くして亡くなった天陽のモデルであったということです。その神田日勝は農家を営む傍ら、農耕馬や、牛を題材にベニヤ板をカンバスとして「絵を描くのは排泄行為だ」を信条に絵を描いてきたそうです。私達TBGの愛好者は、誰を目標にしてどんな信条をもってコースに出ているのか気になりました。あなたに目標にされている方がいらっしゃいますか。もし今その方がいないのであれば、早急に見つけてください。きっとスコアアップに結び付くことでしょう。あなたにとってTBGとは何でしょうか。単純に一つのゲームという事ではさみしいと思ってしまうのは小生だけでしょうか。せっかくTBGという素晴らしいゲームに巡り合えたのですから、隣の愛好者と楽しい会話を楽しみながら、一日でも多くの貴重な時間を一緒に刻んでいきましょう

(2019-51)( ♪♪ 今日もまた 老婆の休日 謳歌しよう 

 オードリー・ヘプバーン主演のアメリカ映画のロマンティックコメディ「ローマの休日」はスペイン広場における場面が印象的です。皆さんも繰り返し鑑賞したのではないでしょうか。私達TBGの愛好者は毎日が日曜日の方が多いと思います。今日は何をしようかと迷っている72歳になったばかりの小生は、永遠の5歳児チコちゃんから「ボーッと生きてんじゃねーよ」と叱られっぱなしで、最近では20歳のプロゴルファー・シブコちゃんからは「タラタラしてんじゃねーよ」と活を入れられっぱなしです。経済界で株価下落傾向のニュースが流れれば、小生の株価も下がるのではないかとビクビクしています。何とか毎日の生活を活性化しなければなりません。同じような毎日を過ごされている方はいませんか。そこで提案です。9月の16日は敬老の日老爺の休日「老婆の休日が近いです。子供さんとお孫さんも私達と同様に休日になります。ぜひ家族そろってTBGコースに向かいましょう。バーディ・イーグルが出れば申し分ありませんが、溌剌とゲームされているあなたの素晴らしいショットを披露してあげてください。周りの愛好者が一目置いているあなたの雄(雌)姿を見れば、家族の絆もますます深まり、あなたの株も急上昇しますよ。ついでにTBGの愛好者も増えて、いいこと尽くめのこの上ない一日になるのではないでしょうか。

(2019-50) ( ♪♪ 練習で 焦らず実力 向上を )

 原典は定かはありませんが、「ローマは一日にして成らず」というヨーロッパのことわざがあります。大きなことを成し遂げるには時間がかかる、というような意味になります。私達がTBGというゲームに手を染めたときは、幾度となく少しでも早く先人たちと肩を並べた夢を見たことか。しかし、TBGには他のゲームにはない独特の技術の習得が必要です。焦れば焦るほど先の見えない壺にはまっていったのは小生だけではないでしょう。そんな時、救世主が現れ、手を差し延べていただいた時は本当に頭が下がりました。今は、その恩返しではないけれども、愛好者が増えるのを願って、手を差し伸べる側に立てれば、という思いが強くなっています。あなたにも同じ思いを持っていただければ嬉しいのですが。でも、通り一遍では仲間を増やすことはできません。TBGは、少しずつ、余裕を持ちながら実力を上げていく楽しいゲームだということもご理解いただきましょう。今ゲームを楽しんでいる私達は、間違いなくこの先ゆっくりしている時間が少なくなっている老人達です。そこでこのパロディーをお送りします。「老婆は一日にして成らず」。もう一つ。何か意図しない出来事(普段出たこともないシャンク)などに出遭っても狼狽え(うろたえ)ないで下さい。「狼狽(ろうばい)は一日にして治らず」でもありますから。

(2019-49) ( ♪♪ 新旧の 理論を知れば 実力アップ )

 このページの(2019-45)で、ゴルフの新旧理論について触れました。この理論が変わったと思われる原因は、ゴルフ用具の大幅な改良にあるといえるのではないでしょうか。最盛期には1,200万人を優に超えていたといわれるゴルフ人口が、最近の白書などでは900万人を下回っているといいます。それでも、アマチュアのゴルフ愛好者数は高水準で推移しています。テレビのゴルフ番組をご覧になっている方も相当数に上っていることでしょう。TBGコースでも、プロゴルファーが活躍している話題性に事欠くことがありません。すると当然のことに、例えばクラブの改良に関心が集まることになり、スウィングの進化にも関心が集まってきます。過去には、尾崎三兄弟の末弟直道プロに代表されるような、体に恵まれない人が、左右に大きく体重移動を行う事でビッグショットをこれでもかと放ってこれた旧理論の神髄があったのです。ところが、プロにとっても恩恵があるのですが、圧倒的に広い人口を占めるアマチュアにとって用具の改良によりゲームを優しくしようということにメーカーが着目したのです。そうです小生のような練習機会が少ないアマチュアがこの理論に基づいたスウィングを実現するのは非常に難しいことにメーカーが着目したことで新理論が台頭することになったわけです。大きな体重移動が出来なくても、あえて言えばそれなりのショットを手にすることが出来るようにクラブやボールを改良してきた結果、大きな体重移動をしない方が良くなったのです。この体重移動の考え方に新旧理論の違いがあるのです。プロゴルファーでは、タイガーウッズがその境に位置するといわれています。あなたもこの二人のスウィング、特に「タイガーのスウィングの変化」を比較してみてください。体重移動は不要とは言いませんが、用具が新理論に基づいて改良されているのに、スウィングを何時までも旧理論でつらぬこうとすればそこには無理が生じてきます。新旧理論には、異なる点は体重移動以外にもありますが、経験の浅い小生はTBGに限定したうえで、シャトルボールの改良がされていることもありますが、自然な動きに任せるだけの体重移動がそのポイントと考えています。TBGは生涯スポーツが原点ですから、肩ひじ張らないでプレー自体を楽しみましょう。あなたは、小生のこの見方をどう思われるでしょうか。TBGの発展のため、あえて問題提起させていただきました。あなたのご意見をいただければありがたいと思っています。

(2019-48) ( ♪♪ ゴルフでは 暗示の仕方で 成果出る? )

 催眠術では、その本質は無意識の世界にある暗示といわれます。私達のTBGでは、籠入れでは入る(「入れる」ではありません)と思ってショットせよといわれるので、本人はそう思ってショットするのですが無意識の底では一瞬入らないのではないかという思いがフッと過ってしまいます。結果は暗示の方に軍配が上がって入らない。これは、暗示の仕方が間違っているのだそうです。これを心理学の世界では努力逆転の法則といいます。あのバンカーにだけは入れたくないと思ってショットすると吸い込まれるようにバンカーに入ってしまうことがよくあるのがいい例です。かご入れで、シャトルを高く上げないとかごに入らないとインパクト後クラブを持ち上げるようなショットになってその結果トップしてしまうのもしかりです。この無意識世界の暗示をうまくコントロールできれば、スコアアップ間違いなしです。この潜在意識をコントロールできれば、人生のあらゆる可能性が得られるマスターキーを手にすることができるのです。TBGを楽しむ傍ら暗示の仕方を学ぶことで、これからの充実した人生を手にできますよ。TBG万歳!!

(2019-47) ( ♪♪ ウェッジの バンスの違いを 籠入れに )

 かのジーン・サラゼンは、ソールに厚いバンスを施したサンドウェッジの工夫により、バンカーショットに異彩を放ち一世を風靡したゴルファーとして有名です。このバンスは、一本のクラブのみに使用が制限されているTBGにとっては、慎重に選択したいところです。なぜでしょうか。サンドウェッジではそのバンスが、強いショットにより砂とともにボールを運んでくれる利点がありましたが、アマチュアゴルファーで救聖と呼ばれる中部銀次郎氏は、非力ゆえに思い切り打つことが叶わず(砂の重さに負けてしまった)、サンドウェッジを使いこなせなかったといわれています。ここでTBGでこのバンスのことを考えると、バンスの厚さによってはスウィング時にクラブが地面にはじかれる懸念があります。自分のクラブのバンスがどうなっているか確認してみましょう。バンスは厚い方ですか。籠入れに悩んでいるあなたにとっては、このバンスが悪さをしている可能性があります。今のあなたの籠入れの悩みは、クラブ自体を変えることも選択肢の一つといえますが、「アドレス時のクラブのセット方法」を変えることが有力な解決策になるかもしれません。さあ、信頼できる仲間とともに練習場に直行し、クラブの寝かせ方、立て方等に加え、フェースのどこで(スウィートスポットかトゥ側か等)ショットするか等アドレス時のクラブのセット方法を試してみましょう。そして自分に合った再現性の高いスウィングを身につけましょう。これだけで3打違うかも。

(2019-46) ( ♪♪ コース内 有志の力で 整備済み )

 季節柄、コース内の芝の伸びが著しく、フェアウェイとの境のロープが数日で見えづらくなってしまいます。そのため定期的にコース内の整備が必要になるわけですが、昨日20日上青木TBGコースの草刈り整備が行われました。9時開始でしたが、直前まで激しい雨に見舞われ、実施が危ぶまれたところですが、熱意により飴を弾き飛ばし、40名前後の有志のご協力を得ました。雨を含んだ芝の重さに辟易しましたが、ほぼ2時間で作業を完了しました。その後恒例により、「パン、バナナ、飲み物、コース内で収穫したブドウ」が提供されその労が報われました。その際には、ボランティアにより冷たいタオルの提供を得て汗をぬぐうことが出来ました。毎回のことですが有難く感謝の念に堪えません。飲み物にも氷で冷やされたジンジャーエールをいただけました。使われていたのが「ぶっかき」氷だったわけではなかったのですが、小生はその冷たい「神社仏閣(ジンジャブッカク)」に思わず頭を下げていただきました。冗談はさておき、こうして有志の方々が猛暑の中整備されたコースです。TBGコースではどこも同じようなメンテナンスがされて運営されています。TBGを楽しむ時には私達愛好者としては感謝の心を忘れないようにしたいものですね。

(2019-45) ( ♪♪ 新旧の 理論の混同 御法度よ! )

 小生同様、スコアが停滞しているHPの愛読者の方はおられないでしょうか。その良薬となりそうな記事が見つかりましたのでご紹介します。それがゴルフ理論です。そこには、新旧の理論を混同して実践している可能性を謳っているのです。そうです、小生は新旧理論の混同を行っていたようなのです。理屈臭くなりますが、エキスをまとめましたので、ご自分に当て嵌めてみては?

  新理論 旧理論
飛ばしのエネルギー源 上半身の捻転と解放 右から左へのステップによる体重移動
スウィングの特徴 遠心力を利用することになり、慣性あるため、ヘッドを意識する必要がない 上半身の捻転の意識は必要がなく、トップを同じ位置に上げることにより、下半身の動きでヘッドを走らせる
ヘッドの動き トップが低く円運動を描く トップが高く上から下への直線的な動きで、リストターンを手首の力でコントロールしたくなる
手の使い方 肩、肩甲骨、あばら骨を捻るようにする必要があり、手首やひじなどの関節の動きを抑える 下半身を使えればよく、クラブを手で上げるようにしても問題がない
フォローの意識 円運動をするヘッドのフォローを大きくとろうとする ヘッドがボールに衝突する瞬間に意識があり、フォローが小さくなりがち
ボールの軌道 関節の過剰な動きを抑制するスウィングになり、クラブヘッドは伸ばした左の腕と手首によって支えられて決まった軌道を通過することになる。クラブがボールと衝突する意識がない。 クラブとボールが衝突する意識が高くなり、ヘッドが少しかぶって入り、低く、鋭い軌道を描くようになる。体全体の流れがつかみにくく下半身が止まり手打ちになりやすく、ダフリ、トップが出やすい

次回以降で、新旧理論がどのようなものかをご案内したいと思います。

(2019-44) ( ♪♪ 悩んでる? それを直せる 人はいる? )

 ショットの病状を直すには、自分のショットの結果を正しく分析することにつきます。その注目点は、主にスウィングにおけるヘッドの軌道・フェースの向き、インパクト直前の入射角、スウィング中のヘッドスピードがあげられます。これらのどこに原因があるのかを分析する際、例えば、歯が痛いのに腹痛と診断されて下痢止めを処方されたら、絶対病気が治らないばかりか症状が悪化します。当たり前の事なのですが、TBGにおけるスウィングに関してはこんな過ちを犯してしまうケースが多いのではないでしょうか。こんな時、相談を受けた人は絶対に病名を間違えないようにしなければなりません。一つの症状(例えばシャンク)に対して、何種類の分析力を持ったコーチであるかが、コーチの力量として求められるところです。シャトルが右に飛んで行ったら、すべてシャンクと判断してしまう人がいますが、それは間違いです。スウィングにおいては、症状が同じでも原因が違いますから人によって効く場合と効かない場合があります。それは、その人の「筋力、柔軟性、体力、理解力」等を駆使して放たれたショットですから、どこが悪いのかを知らないで処方しようとしてもその薬が効くとは限らないのです。その人のことをよく理解しているか否かがポイントといえるかもしれません。いつもラウンドを共にしてその人のことを知っている同じクラブの方がそのコーチたりうるのではないでしょうか。ぜひあなたが良き薬を処方してあげてください。自分もそんな人になれるよう勉強しているのですが、いつなれるものやら。

(2019-43) ( ♪♪ TBG 馬鹿になっても なりきるな )

 私達の年齢になると、案外思いがけない示唆によって活気を与えられることがあるのではないでしょうか。思いがけない人から、思いがけない話を聞いて、その話が思いがけない影響、示唆、ヒントが得られるものです。それが、私達の生活にとて活かされるようです。あの人は自分に関係ない人だから付合う必要はない。例えば、自分は銀行員だから、銀行の事さえ考えておればいいという考えは、利口なようでいて実はあってはいけない考えではないでしょうか。物事をあまりに単純化するということは、これは一面において大変危険です。ところが、なかなか現実の生活に埋没していると良い付合いを多面的に持ったり、豊かに持つということはいうべくして容易には得られないことです。これは心がけ一つでいくらでもできるといえばできるかもしれませんが、視野が広くないとなかなか出来るものではありません。そのためには、日ごろコースで逢っているTBGの愛好者の方と分け隔てなく付き合い、人間的教養として自分の視野を広げ、また読書により広く知識を広めることも大事ではないでしょうか。私達には、もう遅いということはありませんTBGで若さを十分保てます。今より少しだけ交流の輪を広げ、豊かな充実した生活をこれからも目指しましょう。今の毎日のTBG活動でそれが十分身につくと思うのですが、いかがですか。

(2019-42) ( ♪♪ ショットして ホールアウトが 基本だよ )

 日ごろの練習では、アドヴァンテージホールに入れる自信がなくなると、それまでの打数に2打を加えて、ホールアウトに替えるTBG愛好者は沢山いるのではないでしょうか。TBGを「生涯スポーツ」として楽しんでいる限りにおいては、問題視する必要はないのかもしれません。「トライすればいいのに」と思われるケースであれば、小生の周りにはもったいないと感じてしまう人もいます。しかし、問題にしなければならないのは、大会開催時です。大会は、基本的に競技スポーツの位置づけになります。同じ組の同伴競技者が、「ルールではOBだが今日はセーフでいいよ」としてしまったら競技が成立しなくなってしまうことはご理解いただけるところです。今はOBの判定を例にしましたが、籠の近くに止まったシャトルをショットすることなしにセカンドホールに入ったものとして2打罰の取り扱いにする事もしかりです。(ショットしていわゆるチョロしたり、セカンドホールをオーバーしてしまうこともあるのです。あなたも経験があるように、2打で上がる保証はないのです。)競技スポーツの領域では、ルールの厳密な適用が望まれるところです。同じ土俵でのプレーになっていないのに、あなたの権利を守ろうとして順位付けすることなどできないことはお判りになるでしょう。前回の「2019-41」では何をいおうとしているのか判らない、との質問がありました。そこで、今回は視点を変えて補足してみました。お判りいただけたでしょうか。

(2019-41) ( ♪♪ 大会は 「競技スポーツ」と 意識せよ )

 あなたも心から愛してやまないTBGは、「生涯スポーツ」であることを基本にしています。普段コースで楽しむうえでは、老若男女誰でも気軽に楽しめるスポーツとして考案されたことから、これに異論をはさむ方はいないでしょう。「生涯スポーツ」である限り、ルールの適用については、人に危害を及ぼす恐れがないなどの内容は別にして最低限のルールを守っていれば、目くじらを立ててまで厳密な適用をすることはないでしょう。しかしこのようなスポーツではあっても、日ごろから技術の向上を目指して練習に励んでいる方は沢山います。この方々にとっては、TBGで大会に参加して実力のほどを確認する機会を持ちたくなるのは当然です。その実力の向上を確認できるのがTBG大会への参加になるのです。このような意味合いがある大会が「生涯スポーツ」と位置付けのままでいいのでしょうか。大会には全参加者に共通したルールが適用される必要があります。ルール適用に甘さがあっては、公平性を保ったうえでの順位付けはもちろん、実力向上確認の場にはなりえず、大会そのものが成立しません。大会に参加することは、「生涯スポーツ」から一線を画して「競技スポーツ」に参加することになるのです。普段は「生涯スポーツ」であるTBGも、立場が変われば「競技スポーツ」にもなるのだと、はっきり意識する必要があることをご理解ください。

(2019-40) ( ♪♪ リズムには 成果が宿るよ 個人技も )

 野球では、基本的にピッチャーの投球に合わせてプレーが進みます。また、相撲においては、行司の軍配により対戦相手と呼吸を合わせて立会うことになります。新聞のスポーツ欄に載っていたのですが、元横綱の三重ノ海さんが、「最近は、待ったが多すぎる。呼吸を合わせるのが互いの礼儀だ」と苦言を呈していました。小生も、皆さんの中にひいきにしている人がいるかもしれませんが、力士の鏡となるべき大関の中に、対戦相手がとっくに仕切を完了しているのに、マイペースを崩さず呼吸を合わせる気があるのか疑問を呈するような力士がいて、毎回いらいらしています。翻って、個人技であるTBGはどうでしょうか。基本的には自分でリズムを作ることになりますが、そこがゴルフと同様に難しいゲームになっているとも言えます。ぜひ自分のリズムを作り、満足のいくゲーム作りの基本を確立していきましょう。ただ、自己満足ではいけません。個人技といえども、ラウンド時は、原則4人が一組です。人の足を引っ張るようでは、誰でもが認めるような選手にはなりえないのではないでしょうか。あえて付言しますが、当協会の主催する選手権大会が、9月15日に開催を予定しています。名実ともに「選手」と認められる「あなた」が選手権者として表彰されることを期待しています。

(2019-39) ( ♪♪ ゴルファーは クラブ本数に 要注目 )

 ゴルフでは、14本のクラブを使い分けできることは周知のとおりです。それぞれのクラブの持つ性能を引出すことにより、クラブ本来の役割と飛距離を引出せるのです。例えば、一般的には9番アイアンの飛距離が120ヤードの人は、番手を上げるごとに飛距離が伸び、最大飛距離が出せるドライバーでは240ヤードになるようです。これは、フルショットしたときのもので、フルショットでその正確性が確保できるようです。テレビ観戦しているとこのことが理解できるのではないでしょうか。プロゴルファーといえども、コントロールショットではこの正確性が問題になってくるようです。そのため、フルショットできる何本ものウェッジクラブやユーティリティクラブが横行しているとも言えそうです。ここに、一本のクラブしか使えないTBGでは「ほとんどの場面でコントロールショットが求められる」TBGの難しさを見出せるのではないでしょうか。TBGを極めるポイントは、このコントロールショットの基準作りにあるとの結論めいたものが頭の片隅に過ってきます。クラブの長さ、シャフトの硬さ、バンスの厚さ、ライ角等、あなたのクラブをよく見つめてみてください。そのうえで、毎回できるだけ同じイメージでショットできるように、クラブを短く持つ、ヘッドを寝かせる、アドレス時のシャトルの位置を変えてみる、バックスウィング・フォロースルーの大きさ等の工夫を凝らす事により、再現性の高いプレーを手に入れられるような練習をして自分の基準作りを行いましょう。特に籠入れはシャトル30gの重さに負けないようにしましょう。その際、気の置けない方にアドヴァイスをお願いするのもいいかもしれませんね。幸い梅雨が明けそうですので、これから練習場に行ってみましょう。次にあなたにお会いできるのを楽しみにしています。

(2019-38) (♪♪ いくら良い ショットにまされる 籠入れなし )

 ゴルフの経験者が豊富な方の中には、TBGの経験が浅い方でも、素晴らしいショットを見せてくれるプレーヤーは沢山います。しかし残念ながら、スコアがついてこない方もいます。勘の鋭い方にはもうお分かりのとおり、TBGのスコアを作るのは「籠入れ」なのです。いくらイーグルやバーディのチャンスをつかんでも、籠入れでOBを出すようでは問題外です。そこにTBGの面白さを見出している方は沢山います。その方は、15Mは決して籠を狙わず3Mに寄せるといいます。この15Mの籠入れがどれだけの確率で籠入れが成功するかを考えてみなさい、とのことです。あなたは練習場で同じ条件で10回打って何回籠入れに成功できますか。その人は、8割未満の確率であるなら狙っていくのは無謀であると。どうりで小生のスコアが悪いのか理解できました。アホな小生のその確率は5割以下なのに狙っていました。サルでもできる反省をしています。ごくたまに入る喜びを求めての愚行でした。やはり最後にスコアを作るのは籠入れです。あなたにはこの教訓を生かしていただきたい思いでいっぱいです。それでも狙っていきたい方は、自分の信条を曲げなさいとまでは強制はしませんが。

(2019-37) ( ♪♪ トレーニング 正しくやって 大変身 )

 イメージトレーニングの効用が叫ばれています。これは、メンタルトレーニングの一部と位置付けられ、「正しい運動行動を頭の中に思い浮かべることで、運動行動の習得を容易にできる」といわれています。このトレーニングは、「体を動かす練習」と「イメージ練習」の両方を合わせて行うで学習効果が高くなるのです。ただし、体だけの練習では、効果のほどは90%、イメージだけでは70%、熟練者がやっているところを見学するだけでは50%、との研究結果が出ています。①自分の動きを言葉で表現できるように、②自分の言葉で運動のイメージを変化させ調整できるように、③どの技能のポイントが最も大切かに意識を集中でき、④重要なポイントを適切で、鮮明なイメージを描くこと、という4つの条件が大切なのだそうです。最終的に筋肉の感覚のイメージを作り上げる事ですが、これらができればもうあなたは完ぺきなアスリートです。小生もやりますので、あなたも今からチャレンジしてみましょう。ただし、小生には問題がありました。それは前記の「正しい」運動行動が分かっていないようなのです。どなたかご指導ください。連絡いただけるのを待っています。

(2019-36) ( ♪♪ ラウンドで 練習との違いの 確認を )

 とかく、練習場でのスウィングは実際のラウンドとは異なるから「練習場での籠入れの練習等は無駄でラウンドを重視すべきだ」といわれます。そこで練習の考え方について一言。練習場でできないことがラウンドでできるでしょうか。一方練習場でできたからといって、それが実施のラウンドで生かされているでしょうか。ここで練習場では、同じ条件で何度もショットできるが、ラウンドでは毎回条件が違うことに留意することが重要だと思うのですがいかがでしょうか。練習は、色々な場面でのテクニックの抽斗(ひきだし)を作る場です。毎回どこか条件を変えて練習してみましょう。ボール一個分左右にずらしてみるだけでもいいし、毎回ライ(グラウンドの凸凹等)の違いを作り出して練習してみるのもお勧めです。それらを自分の抽斗にしまって、普通預金のように必要になったときにいつでも引き出せるようにしていくことこそ練習です。頭の中にしまったままではいけません。これこそ頭をフルに使ったラウンドと練習との違いです。ある程度頭の中でもできることではありますが、勘違いしないでください。机上でも練習の仕方を考えることはできますが、実技のない頭の体操は、決して真の実力向上には結び付きません。このことは、誰もが認めるように、実力向上が見られない小生の日ごろの練習不足が如実に証明していますから間違いありません。あなたは小生みたいにならないように練習してください。

(2019-35) ( ♪♪ 伝えたい あの人すでに 一人立ち )

 あなたにはライバルと呼べるような良き友人が何人いますか。TBGのように個人で全て責任を持つゲームで、ある程度のテクニックを必要とするゲームには、ライバルと呼べる存在が数人いることにより、実力が早期にアップできるのではないかと思っています。そのライバルは、一人ではなく、数人いるとさらに早く実力向上が望めます。例えば、籠入れ、10mのショット等それぞれにライバルとなる人を見つけるのです。すると、日ごろの練習にも熱が入ります。同じ時期に手を染めた人であれば、効果抜群です。どうでしょうか。周りを見渡していると、AさんがBさんをライバル視しているような雰囲気を感じることがあります。Aさんは、ライバルBさんを意識しています。ところが残念ながら、Bさんにはその意識がありません。実力の向上度は明らかに違います。そこで掲題の川柳に行き着いたのですが、Bさん気付いていますか。今からからでも遅くはありません。ライバルを持ちましょう。小生をライバル視している人がいると嬉しいのですが、小生には今のところあなたに気づいていません。

(2019-34) ( ♪♪ 明日を見て ショットの精度 磨き上げ )

 あなたは、毎日のゲームをどのような思いで楽しんでいるのですか。毎日が日曜日(?)の身となった小生は、「特定のコース」で、TBG愛好者のあなた方と、「単純に楽しめればいい」という思いが強くなっていました。当然、スコアは安定しないどころか、理想の弧を描いたショットが少なくなっていることに気付きました。「特定のコース」でのラウンドは、コースの特性に合わせたラウンドになっていました。別のコースに出向いたとき、あるいは「単純に・・」のラウンドは、ショットに緊張感がなくスコアになりません。あなたは小生のような怠惰なゲームをしていることはありませんよね。せっかくTBGというこの上なく楽しいゲームに時間を使うのですから、毎日何か一つのヒントをつかむ努力をしてみませんか。練習コーナーで、短い籠入れに少しの時間を割くのもいいでしょう。10メートルの籠入れの精度を上げるのもお勧めです。きっと、TBGの将来が大きく開いていくと思うのですが。それが、発祥の地川口の実力アップにもつながることでしょう。さあ、ご一緒に練習しましょう。

(2019-33) ( ♪♪ これこそが 目からうろこだ 芝刈りの )

 ある書物に目を通していたところ、そうなんだと納得したことがあります。それは芝刈りの目的です。今までは「芝が伸びてきたとき、その芝を短くすることが芝刈りの目的だ」と理解していました。これは間違いで、「芝の本数を増やし緻密な芝生を作るためだ」というのです。「長めの芝が好きだとか、伸びたらいっぺんに刈ればいい」では意味がないのです。芝の気持ちは、刈られることでこの先伸びられないので仕方なしに別の葉を伸ばして生き延びようとするのです。芝と同様に生存競争している雑草も同じです。雑草の方が生命力が強いので、コース内で目立っていますが。芝刈りは頻繁に行い綺麗なコースづくりができればと思っています。ただ、人の髪が伸びたからといってバーバーに通っても、決して髪が増えることはないということで、小生の期待は見事に覆されました(残念)。TBGに目を向けてみましたが、身の回りを見渡した時、初心者が猛烈な勢いで実力を伸ばしているのに、その芽を摘んでいる人がいないか心配です。そこでお願いがあります。人は芝とは違いますので、その芽を刈ることなく、いい方向に伸ばす手助けをしてあげてください。心からのお願いです。

 

(2019-32) ( ♪♪ 明確な イメージ持って 素振りしよ )

 ゴルフを経験した方は首肯されるでしょうが、「OB後のショットはナイスショット」になることが度々ありました。なぜでしょうか。答えは「1回打っているから2回目に当たる打ち直しはそのショットに明確なイメージができているのでうまく打てる確率が高くなる」というのです。それならば私達も、ショット毎に、ナイスショットのイメージづくりをして素振りをしましょう。「素振りのため」の素振りではだめです。TBGのコースは狭いので、むやみに素振りすることは避けなければなりませんが、この明確なイメージを持った1回の素振りは、きっと私達に幸運をもたらしてくれることでしょう。小生もやってみたくなりました。これからコースに出かけます。どなたかご一緒にラウンドしてください。

 

(2019-31) ( ♪♪ ゴルフでは ルールが大きく 改正に )

 ご存知の通り、ゴルフでは、「ラウンド時間の短縮」や「ルールの簡素化」等を理由に平成31年1月からルール改正が行われました。ご多分に漏れず、ゴルフ愛好者の人口は、この10年で15%ほど減少しているようです。ゴルフ離れを解消しようとカップの大きさを変えようとの動きがあるのをご存知でしょうか。今は108ミリのカップを380ミリにしようとしていて、昨年には10か所以上のコースで採用しているとのことです。従来のゴルフは様変わりし、当然ホールインワンあるいはアルバトロスも出るようになり、愛好者減少の歯止めになることを期待しているようです。あなたも加入していた「保険」はこの動きでどうなったのでしょうか。ここで気になるのが肝心の私達のTBGルールはどうなるのかです。全日本TBG協会の総会が6月29日30日に開かれますが、そこでルール改正が決まる予定です。適用時期もそうですが、どんな改正がされるのか乞うご期待です。改正により愛好者が増加してくれるようになれば幸いですが、残念ながらアドバンテージホールの大きさ(1100ミリ)は変わらないと思いますよ。念のため。

 

(2019-30) ( ♪♪ プラゴミは コースに捨てず 持ち帰ろう )

 これからの季節、塩分補給を目的に「塩飴」を口にするケースがあろうかと思います。その時、あなたは塩飴に限らず飴の包装紙をどうされていますか。この包装紙はプラスティックごみと化します。今世の中で問題視されているこのプラスティックごみは、自然界で分解されてこの世からなくなることはありません。ここで振り返ってみてください。私達に自宅でごみを放り投げる習慣がありますか?きっとノーと回答がでると思います。そういう私達でありながら、私たちのコースで、このプラスティックごみが放置されていることを目にするのはなぜでしょう。コース内は、私達TBG愛好者にとって、家庭と同じではないでしょうか。ご自宅でごみを放り投げたままにしている人はいないと思います。プレーを心から楽しむためにも、あなたもこの「ごみ」を持ち帰りましょう。このちょっとした気遣いは、あなたにきっと素晴らしいスコアをもたらしてくれますよ。さあ、今日から率先して実践しましょう。目の前にごみがあったら持ち帰りましょう

 

(2019-29) ( ♪♪ どの人も 理想の技術 持っている )

 練習場で、籠入れやショットの練習をしているところを見ていると、マットにシャトルを置かない時は理想的な素振りをしているのに、シャトルを置いたとたん残念なショットになってしまう方が沢山います。この傾向はコース内でのラウンド中でも大差ありません。先日もあるコースで籠入れの練習を行っている女性がいらっしゃました。その女性は、籠入れの練習をされていたのですが、素振りの時には手首の返しを行わず理想的な素振りを繰り返していいました。ところが、いざシャトルを打つ段になると手首が返ってしまいます。そうです、女性は自分の手首が返っていることに気づいていないのです。結果はトップやダフリとなっていました。それらしいことは、同じクラブの方から指摘されたことがあるが、何を言われているか理解できなかったということでした。その女性にとっては、自分のショットをヴィデオ等で確認することがベストな選択かもしれません。この事例のように、悩みを持った方に対し、お節介と思われるかもしれませんが、私達の方から少しの時間を割いて手を差しのべてみてはいかがでしょうか。TBG愛好者全体のレベルアップのためにも。

 

(2019-28) ( ♪♪ インアウト シャトルの球部で 判定を )

 シャトルについては、当HPの友愛通信(川柳等)の「2019-04」で、羽と首の部分を除いた部分が「球部」であると説明しています。この球部は、OBや池に入っているかどうかなど随所で判定に使われています。いずれも、球部を真上から見て境界線に球部の一部が重なっているかどうかが基準です。全日本TBG協会競技規則第10条ではホールインの判定を規定しています。先日、TBG愛好者Muさんから質問を受けました。「アドバンテージホールにシャトルの首部分がかかって止まったときはホールインとなるのか」というのがその趣旨です。この場合、「真上から見てステンレス製の枠と球部が重なった部分がない」ことになるため、ホールインとはなりません。セカンドホールに入ったことになるわけです。ちなみに、球部の一部が池の境界線にかかっている場合は、池に入ったことになります。繰り返しますが、境界線と球部の一部が重なっているかどうかが基準です。一方で、「一部」が重なっているかどうかを判定基準にするから問題なのだから、球部の「全部」または「半分以上」を基準とすべきという意見を聞きます。これは問題外といわざるを得ません。なぜなら、その「全部」または「半分以上」の判定も同じ問題を含んでいるからです。(「全部」としたとき、球部の一部がラインにかかっているかどうかの判定は、「一部」の判定と同じだということです。)どの様な規則にしても、最後の判定には絶対的なものはないでしょう。

(2019-27) ( ♪♪ あなたにも 合わない基本が ありますよ)

 TBGの実力を向上するには、ある面技術を習得することが求められます。その技術には、必ず「基本」というものがあります。この基本は、知っていることがベストですが、その基本が自分にピッタリ合うかどうかを見極めることが重要。なぜか?それはあなたの体と他人の体は違うということです。あなたが使う道具と他人が使う道具もしかりです。TBGをプレーするには、表面的には道具と自分の体を使うことはお判りのことです。これだけでも千差万別であるうえに、ゴルフでよく言われるように、TBGのプレーもまたメンタルが非常に大きく影響してきます。かご入れにも、基本があります。その基本を知って、自分の籠入れの技術を確立するのが練習です。先生からは、基本を教えていただいて、その教えの中から自分がいつでも反復できる方法を探してください。そこで先生にお願いです。基本はきちんと教えてあげてほしいのですが、先生の持論を生徒さんに押しつけるのは絶対にやめてください。生徒さんの成長には毒になるだけです。生徒さんの陥っている欠点を指摘してあげてください。小生自身、その押し付けを自らしていないか常に反省しています。

(2019-26) (♪♪ 自分には どのトレーニングが 合うのかな)

 TBGをしていて思うようなショットができずスウィングを改善したいという気持ちに駆られることがあります。それを改善するには目的と意図が不可欠です。世の中には、山ほどのその「対処法・トレーニング理論」と呼ばれるものがあります。「体感トレーニング」、「バランスボール・トレーニング」、「レジスタンス・トレーニング」、「ピラティス」、「メンタル・トレーニング」…数え上げればきりがありません。でも私達には、それら全てをものにする時間がないどころか、その必要がないのかもしれません。私達の目的・意図は、「トレーニング法」を覚えて正しく行うことではないはずです。スウィングを改善することです。それには、現状を把握し、どんな手段を使うのかという選択にあります。スウィングでの体の使い方を理解し、それに合ったトレーニング法は何かを考えるという順序を考えてみましょう。適切な助言ができるのは、日ごろから行動を共にしている仲間であり、愛好者のために活動している協会ではないかと考えるこの頃です。一人で悩んでいる暇はありません。声を出してみましょう。道は開けます。

(2019-25) ( ♪♪ 時を置き 過去のことを 振り返る )

 「友愛(YOU  & I)通信」は、このHPを立ち上げる前1年間にわたり、毎週1回のペースで川口市TBG協会の愛好者に向け、何かお役に立てることがあればという思いから”勝手な考え方”を各コースの管理棟に文書でご披露してきました。1年間で50回にわたりました。振り返れば、まだ現役で多忙な時期はあったのですが、忙しいからこそ続いたのかもしれません。昨年7月に退職後は半分意地で続けていたのかもしれません。読み返してみれば、充実感が若干薄れていたように感じてなりません。そこで数年間練ってきたTBG発祥の地川口から発するHPを立ち上げることを決心し、PC教室の門をたたき2か月ほど基本を学びました。基本は基本で、いざ立ち上げるといろいろな問題にぶち当たっており、一つ一つ解決しながら現在までこぎつけました。当初よりはみな酸いHPにできているかとは思いますが、問題は山積されているのが現状です。これからは肩ひじ張らずに淡々と進めていこうとしています。そこで、一部の方からご照会いただいてはいますが、川口市TBG協会以外の方にはご披露していない分で「友愛(YOU  & I)通信」の第1号から第50号までのうち「川柳」の部分をご希望に応じてコピーを提供させていただくことにしました。ご希望される方は、「連絡先と希望の号」がほしい旨を下記にご連絡ください。追って送らせていただきます。(できればメールでお送りさせていただければと思います)

(連絡先) 〒332-0001 川口市朝日2-25-3 山中 勉           bensan3150tbg@outlook.com

(2019-24) ( ♪♪ 才能が なくても努力で カバーする )

 世の中には、両親のDNAを引き継いた体に恵まれた人のように、ある才能をもって生まれた人がいる。若い時にはそれが輝いている人があなたの隣にもいたことだろう。さしたる努力もしていないのに何でと感じたのではないだろうか。(似て非なるものに「あの二世議員がそうか」と感じた方がいるかもしれません。)では、私達のTBGではどうでしょうか。20代、30代の頃必死に働いたついでに(?)ゴルフの実力アップの努力をし、50代ころ以降はその努力が実を結んでいるが沢山いるのではないでしょうか。そのゴルファーが、TBGに足を踏み入れてから、この楽しいゲームにのめりこんでしまうのは自然なことです。一方、ゴルフをしたこともない方が初めてTBGの世界に入ってくると、当初は戸惑ったことでしょう。でもあなたはゴルフの経験者以上に必死に努力を重ね、現在の実力をものにされたのではないですか。才能はないよりあった方がよいとは思いますが、本当に必要なのは努力を継続できる心の方が大事だと思います。ゴルフ経験者も努力しましょう。あの人ゴルフの経験者(?)と呼ばれないよう慢心はご法度です。この思いを忘れることなく、ダサいTBGゴルファーの域を脱すべく練習に励み、併せてTBGの本質はなにか(?)と模索しているのが小生です。

(2019-23) ( ♪♪ 教わって 自分にできる ことをする )

 TBGのようにテクニックを必要とするゲームを楽しんでいると、誰でも遅かれ早かれ壁にぶつかるものです。そこで待ってましたと顔を出すのがいわゆる「教え魔」です。こちらが希望しなくても、やさしく寄り添って、ああだこうだと教えてくれることでしょう。悩んでいる自分にとっては、その行為(?)に無下にお断りをできないのが人情でしょう。はっきりお断りできる方は、「後で自分のお師匠さんから指導を受けます」とはっきり野部てその方から離れてみるのはいかがでしょうか。ここでお勧めするのは、その幸せな方以外への対処法です。傾向として、「教え魔」は、テレビや雑誌などで得た自分が正しいと思う技術を押しつけてくることでしょう。その場の雰囲気を悪くしないためには、その場では、その方が言いたいことを聞いておきましょう。その中にも的を射ていることはあるでしょうから。その場を離れた後で、自分にできることは何かの判断をしてください。そのことのみ参考にし、その他のことは切り捨てる勇気を持ちましょう。日ごろから一緒にラウンドしている方がいるなら、その方に、今調子が落ちているが、その受けたアドヴァイス(?)は自分に役に立つことかどうかを投げかけてみてください。素晴らしい回答をいただけるでしょう。このように持つべきは信頼にたる良き友ですよ。(この記事自体が「教え魔」にならないことを願って)

(2019-22) ( ♪♪ 皆さんの 声をいただき  紙面替え )

 おかげさまで、いろいろな方からHP改善の声を聞かせていただきました。その一つに、行替えがおかしいとか、記事の「文字が小さくて見えない」というCMに見かけるHルーペの様な声でした。そこで、ルーペをセットすることはできませんので全面的に文字の大きさを見直しました。また、大会の成績を早く知りたいという声に対しては、入賞者を中心にできるだけ早く掲載できるよう努力していきます。さらに大会の組合せを早く知りたいという声については、これまで以上に各コースへの掲載を早くするようにしますが、当HPの協会掲示板への掲載についても検討しています。 なお、HPの2019年4月末日付のコピーを各コースに置かせていただいていますが、ご覧いただいていますか。北スポコースの掲示板には、Muさんが専用ボックスを設置していただきましたことにこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。また、市役員のMa さんには、毎回大会案内看板等を作成いただいていることにも皆さんにご案内するとともに 遅ればせながら 厚く御礼申し上げます。

(2019-21)( ♪♪ かご入れの イメージ拡大 分かります?  

前回(2019-20)のかご入れで、斜めにショットすることのメリットが分かりずらいとの読者の声が聞こえました。そこで、この声に応えるために、イメージを拡大して根拠を説明することにしました。図を見ながら説明文を読むことでご理解いただければ幸いです。中心軸に向けてショットした場合のシャトルの羽根の先端とアドバンテージホールとの距離を「a」とします。一方、斜めにショットする場合のそれを「b」とします。「a」がゼロというのは、アドバンテージホールの真下にシャトルの先端があることです。この場合は、「b」もゼロとなりますので、斜めにショットするメリットがないことがお分かりになると思います。程度の問題はありますが、アドバンテージホールへの籠入れをしたい場合には、「a」が大きいほど「b」が大きくなり、目的が達成される可能性が大きくなります。ただし、シャトルがかごからそれなりに離れている時は、斜めにショットするメリットは薄れてくることがお判りになるでしょう。その判断は、温かみにかけるようですが練習によりあなた自身で掴んでいただくしかないでしょう。(ご質問は次へ: bensan3150tbg@outlook.com )

 

(2019-20) ( ♪♪ かご入れに 角度の工夫 加えたら? )

籠入れは、多くの方が中心軸めがけて(下図の「A」のように)行うことと思います。アドバンテージホールは直径110cmで籠の高さが50cmありますので、かご周りに寄ったシャトルの状況によっては、まっすぐスウィングしないかご入れも可能かもしれません。そこで、セカンドホールからシャトル2個半分に寄った場合(かごから少し離れた地点にシャトルがある場合)を想定してみました。下図の「B」のように斜めにかご入れを行うのです。このメリットがどこにあるかお判りでしょうか?そうです、シャトルとアドバンテージホールとの距離が微妙に変わって、シャトルがかごの高さを超える余裕が生じるのです。その反面、シャトルがまっすぐかご入れを行う場合と同じように飛んでしまうとかごをオーバーしてしまう可能性があります。センター狙いなら110cmの先でもINとなりますが、「B」を選択すると飛距離をほぼ75cm程度に抑えないとかごをオーバーしてしまいます。功罪を見極めて対応されることが求められます。ただし、左から右へ(図では下から上方向)の風が吹いているのであれば若干大きめでもカバーしてくれますので、風を味方にすることは可能です。この考え方をご一緒にコースで検証してみませんか。(Hさんのような理論好きの方を募集します)もう実行されている方もおられるでしょうが、まだ試されたことのない方は、チャレンジしてみる価値がありそうですよ。実力は確実にアップします。(頭でっかちでもいけませんが)

 

(2019-19) ( ♪♪ 表彰状 歌舞伎の筆で 岡本さん )

川口市TBG協会が主催するTBG大会で、皆さんが手にされている表彰状は、岡本康(号:甲石)さんの手により書かれていることをご案内します。岡本さんは、現在川口市差間にお住まいで、大正15年1月和歌山県紀南熊野古道古座川町で生まれの93歳です。伊藤東海先生、三室小石先生、田中海庵先生にそれぞれ師事、現在毎日展会友をされています。岡本さんは歌舞伎座の看板を手掛けて50年、未だ現役でご活躍されており、歌舞伎の大道具の中の文字で、雪洞(ぼんぼり)や襖、障子などの文字、「助六由縁江戸桜」が上演される際に河東節(かとうぶし)でご出演される方々のお名前などを書かれているということです。このように歌舞伎の世界では欠かすことのできない大御所にお書きいただいている表彰状の価値はさらに価値が高まることでしょう。TBGの実力を上げ、表彰状を手元に置きたいと思うのは小生だけではないでしょう。これからすぐに、コースに練習に行きたくなりました。

 

(2019-18) ( ♪♪ あなたなら 右脳左脳を どう使う? )

ヒトの脳は、大脳縦裂という深い溝で左右二つに分けられているということはご存知のことでしょう。左脳は、論理的思考などを司っています。私たちTBG愛好者にとっては、もう一つの空間認知能力を高めてくれる右脳が重要だそうです。この能力は日常生活の様々な場面で活用されるだけでなく、スポーツに重要な役割を果たすそうです。自転車に乗るときや、体を動かす際体制が崩れないようにバランスを保ってくれます。TBGでの攻略ルートを要領よく立てるのもこの右脳です。こう見てくると、右脳を鍛えることにより、TBGの実力をアップしてくれるのも右脳ではないでしょうか。右脳の鍛え方は、連想トレーニング、モノや動物を心に浮かべその詳細をイメージする残像トレーニング、本の速読トレーニング、折り紙や粘土などを使って物を作るような工作トレーニングなどがあるということです。コースで練習するのもいいですが、特に雨の日等、コースに出られないときには、これらのトレーニングをしてみましょう。これから梅雨の季節を迎えますが、梅雨晴れにあなたとコースでお会いした 時、TBGの実力が大幅に上がっているあなたの姿が目に浮かんで来るようです。くれぐれも、ここでは「右脳左脳」の話をしているのであって、TBGのプレーでは「右往左往」しないようご注意下さい!

(2019-17) ( ♪♪ こうすれば OB必ず 打てますよ )

いきなりですが、「OBが怖くてTBGができるか」と豪語する方がいます。フェアウェーが狭いのがTBGというゲームです。安心してショットするために、OB打ちが得意な筆者から「ショットがOBになるいくつかのお勧めの方法」をご披露します。(1)思い切り力むこと。(2)スウィングテンポなど一切考えない。(3)いくら右から強い風が吹いていても常にセンター狙いを崩さない。(4)追い風の時は、風に乗せるように高いボールを打つ。(5)籠入れの時は、ボールの横腹を打ちトップさせる。(6)籠の奥が狭くても大きめのショットを心がける。(7)オナーがナイスショットを放った場合には、負けじと飛ばしていく。                              このほかにも、OBを出すポイントはたくさんあることと思いますが、自信を持ち、列挙したようなショットをしていきましょう。こうすれば、あなたも安心してOBを出すことができます。試してみてください。筆者の仲間を募集しています。

(2019-16)( ♪♪ クラブ替え? それでもスコア 元のまま)

ゴルファーにとって、スコアの壁にぶち当たったとき考えるのは、レッスンプロについて技術の向上を目指すケースと、クラブを変えることの二つが大きな選択肢になるようです。そういう筆者も、ドライバー、パター、ウェッジを数本買いそろえていました。そのたびに、しばらくはスコアはよくなり、効果はありました。しかし、いずれも長続きはしませんでした。自分にとって本当の意味で役に立っていなかったということです。ふりかえってみると、「壁」に突き当たり迷っているときにクラブ替えをしていたのです。高価なクラブは、当然お蔵入りです。TBGでも同じことが言えます。クラブ替えは「調子が良い時」にしましょう。これが自分に合った最適なクラブを選択できるポイントです。クラブを変えても決して得策とはいえません。調子がいい時に、例えば、今調整しながらナイスショットを放つことができるなら「自然にスウィングしたときにもう少し弾道を低く」できるようなクラブに替えることには十分意味があります。クラブを替えていいのは、調子がいい時に限るということです。メーカーの宣伝に乗って替えることは貴重なお金の無駄遣いです。もう一つのレッスンプロにつく選択肢ですが、TBGの場合は、残念ながらレッスンプロはいません。そこで身近におられる信頼できる先達の教えを受けることだと思います。「先達」を自認される方は、その後輩の技術向上に合った方法での教えをされるようにお願いします。「情けは人の為ならず」といいますが、教えることは自分にとってもきっと役に立つでしょう。少しの時間を割いていただけるようお願いします。

(2019-15) ( ♪♪ 雨読でも 昼耕夜読が お勧めです )

大相撲の力士が、大関あるいは横砂昇進時に四字熟語で使者に意気込みなどを表現していたものですが、色々ありました。「国士無双」はなかったと思いますが、「不惜身命」という口上もありました。「晴耕雨読」という四字熟語もありますが、私たちTBG愛好者には「昼耕夜読」が適っていると思うのは筆者だけでしょうか。昼間はTBGのゲームに勤しみ、一日堪能してもまだ物足りないことがあります。ゴルファーはプレーを終えたあと、真っ暗になったパッティンググリーン上でわずかな光を頼りにボールを転がしているということです。このTBGバージョンとしてお勧めしたいことがあります。それは、あなたの広いご自宅内で籠入れがお勧めです。またスコアカードを片手に、ナイスショットとミスショットの反省をしてみるのもお勧めです。その際のヒントととして、HPを開いてTBGの世界を覗き見て目からウロコを取るのです。色々な方がHPを開設されているのはご存知の通りです。VTRもあります、二つのショットを合成して提供されているHPもあります。時間があっという間に過ぎてしまうこと請け合いです。その際、最後に「川口市TBG協会」のここのホームページのTBG川柳もご堪能下さい。笑い転げて熟睡できるかもしれません。眠れなくなってしまう方がおられるかもしれませんが、その場合はご容赦ください。夢の中でも、「TBGの世界から離れきれないでいる筆者」からのささやかなプレゼントとして受け取ってください。

(2019-14)( ♪♪ ゴルファーの 役に立ちます アプローチ)
ゴルファーにとって、コストパフォーマンスに迷うのが、アプローチ練習です。スコア作りには、パットとともにアプローチショットの重要性が叫ばれています。しかし、ゴルフ練習場では、ロングショットでも、アプローチショットでも、1球にかかるコストは変わりません。かつてのゴルフ愛好者の一人であった筆者の頭の隅でコストのことを考えていたことを思い出します。そこで練習熱心なゴルファーの皆様にお勧めしたいのが、私達が熱中しているターゲット・バードゴルフ(TBG)です。私達TBG愛好者の中には、それこそ今少し空き時間ができたのでこれからコースに行ってみようと気軽に足を運び、短時間のゲームを楽しむ人が沢山います。このTBGは、まだまだ知名度が低いのでご存じない方が多いのが残念ですが、川口市が発祥のゲームで、ゴルフのフルショットの醍醐味が味わえるうえ、あなたのようにゴルフの愛好者にとってアプローチショットの練習にうってつけのゲームですので、ぜひ一度コースに足を運んで、TBGの良さを味わっていただきたいと思ってご紹介するものです。コースにもよりますが、1日ゲームをしても500円未満で、ゴルフの楽しさも存分に味わっていただけるだけでなく、前述のとおりゴルフのアプローチには絶好ではないかとお勧めいたします。実際、TBGの愛好者の中には、今もゴルフを楽しんでいる方が沢山います。その方々がいうには、このTBGというゲームはアプローチだけでなく、ドライバーショットのように大きなショットの練習にも十分効果があるということです。ゴルフ練習では、短時間で2~3千円が飛んで行ってしまいますよね。ところがTBGでは、そんなことはありません。お近くのコースでゲームができますので、交通費込みで1日ゲームをしてもワンコイン程で楽しむことができます。このHPの別のページで川口市内の3コースのご案内もしています。川口市以外にもお近くに沢山コースがあります。ぜひ一度コースに足を運んでみて下さい。平均年齢75歳程の若人一同皆さんを心からお待ちしています。

(2019-13)( ♪♪ スコアーは 欲をなくせば 良くなるよ!)

あるコースでの井戸端会議で、ティーショットから寄せまでは順調に運んできたのに、「これが入ればバーディという時に限って失敗する」という方がいらっしゃいました(本心ではなかったのでしょうが)。これが入ればパーだという時にはいつもなら何でもないショットなのに、これが入ればバーディというときにはダフッたリ、大オーバーしてしまうことがよくあります。筆者はいつも経験しています。それは緊張感がなせる人間の業でしょうか。その場にいた仲間Sさんは、それは「欲(よく)があるからだ」と指摘されました。素晴らしい指摘だと思いました。この「欲(よく)」がなくなれば、きっとスコアは「よく(良く)」なること請け合いです。ゴルフ同様、TBGもメンタルなスポーツであるいうことです。お互いに無の境地で頑張ろうと誓ったものでした。

(2019-12)( ♪♪ 1回の ミスではスウィング 直さない )

友人とプレーしている時、それまでミスをせずにプレーして来ていたのに、突然シャンクが出ることがあります。その時友人は、すかさず「スウィングがインサイドアウトの軌道になっている」あるいは「フェースが開いている」、「前傾姿勢が深すぎる」などとアドヴァイスしてくれることが多いのではないでしょうか。大変有難い(?)ことです。そうです。あなたにはここで「(?)」としている意味がもうお判りのことでしょう。このようなアドヴァイスはまともに聞いていると、薬になるどころか毒になってしまうことが多い傾向にあります。1回のミスのみをもってスウィングを直すことは愚の骨頂です。その友人がベテランだとまるきり無視するのは気が引けてしまうかもしれませんが、さりげなくスルーしてください。あなたのスウィングが崩れてしまいかねません。あなたにもその原因がきっとおぼろげながら理解できているはずです。たとえその「友人」が無神経な筆者であったとしてもご注意下さいね。しかし、本当にミスの原因がつかめないときに頼りになるのは、やはり身近な友人になりますのであなたから助けを求めてください。普段のスウィングとの違いを即座に指摘してくれるそれが友人です。GOOD LUCK!!

(2019-11) ( ♪♪ 迷ってる 人に朝日が 当たるよう )

異才を放っている研究者の言を書籍の中に見つけることがあります。どういうわけか、その言をTBGに置き換えてみる癖がついている自分がいます。ついこの間も「社会で困っている問題があって、そのためにこういう開発をしてもらいたいという依頼があったら、自分の持っている技術でどのようなことができるかを考えます」と語っている方がいました。心に大きく響くものがありました。ここでもTBGのことが頭をよぎりました。コースで、例えば「かご入れ」で悩んでいるTBG愛好者の方が一心不乱に練習している姿を目にし、その方がどこで悩んでいるのか、その人がトライしている方法のどこを手当てすれば解決できるのか、その糸口が少しでもあるとすればそれはなんなのかと、がぜん興味がわいてしまう自分に気づきます。教え魔にはなりたくないのですが、その時点では太刀打ちできそうもない問題でも、もう一回別の目線で見てみるとできるかもしれないことがあるだろうと。困っている(適切ではないかもしれないのですが)人を助けたい気持ちと、自分の好きなことなのでその人にも心から楽しんでいただきたいという気持ちは、そこだけ切り取れば相反するように見えるかもしれませんが、自分の中では矛盾なく同居できるものだと思っています。悩める子羊を救うことはあなたにもできます。せっかくの連休(毎日が日曜日?)です、このうちの少しの時間を捻出して、同じクラブ、同じ協会に属しているかわいい子羊(?)さんのために使っていただけると、TBG全体のレベルが一段と向上するのではないでしょうか。

(2019-10)( ♪♪ かご入れ時 シャトルはクラブを 駆け上る)

 かご入れの際、シャトルがクラブヘッドにどのように当たっていくのかを理解するのは難しい課題でした。子供のころからゴルフを練習してきた人には、ゴルフボールがどのようにクラブにはじかれるかを体が覚えてしまうようです。しかし、私たちの年代になると、短期間で技術を学ぶには、頭で理解しないことにはその先に進むのが難しくなります。そこで、文明の利器を活用しスローでビデオを見ることは理解を助けてくれるのですが、その際どこに注目するかが重要なポイントとなります。せっかくビデオを見る機会があっても、注目すべきポイントが分からなければ、漠然とした鑑賞にとどまり、利用価値が半減します。当然、技術習得のためのビデオ鑑賞も籠入れの技術習得には至りません。そこで、あらゆる層のTBG愛好者の参考にしていただければと、あえてかご入れの際のシャトルとクラブヘッドとの関係を9枚の図に起こしてみました。シャトルは、クラブのヘッド上をすべるように駆け上がりクルリと回転して籠に入るイメージが湧いてくると思います。ちなみに、下の画像をご覧になれば、シャトルボールはすぐお分かりになると思いますが、その右側にあるのがクラブのヘッドになります。シャトルとクラブヘッドとの関係を連続写真のようにあらわしてみたつもりです。補足しますと、②で初めてマットに触れたクラブヘッドがシャトルと接触したあと、③から⑥までシャトルボールはクラブヘッド上を駆け上がっていきます。その後、シャトルの球部の方がクラブヘッドから離れ、空中に舞い上がります。さらに注目したいのは、その後もクラブヘッドは、マットの先まで低くスウィングされていくことが望ましいということです。これら全体の運動において、スウィングにはシャトルを空中に舞い上げるだけのスピードが求められることになるわけですが、ヘッドスピードが速いほどシャトルは高く舞い上がる力を与えられることになります。またクラブヘッドが地上すれすれまで開かれていたり、クラブがカット打ちの軌道を取れば、より高く舞い上がってくれます。理論的には、セカンドホールからシャトル2個分(ほぼ半マット相当)がアドバンテージホールヘの籠入れの限度となるでしょう。あなたの技術向上の参考になれば幸いです。(ここでお願いがあります。この記載は筆者の判断によるものです。間違いがあればご指摘ください。)

 

(2019-09) ( ♪♪ バードでは どんなフクロウ 期待する? )

スズメ、カラス、カワラヒワ、コゲラ、シジュウカラなど、他種多様なバードがコースに飛び交っていますが、皆さんはどんなバードがお好きですか?ターゲット・バードのスコア計算の合間にちょっと耳を傾けるのも一考ですよ。小生、4月23日に福島県飯坂にあるいで湯のさとの美術館「ギャラリー梟」を訪れました。そこの館長の趣味が高じて、館内には40,000点にものぼる「フクロウ」が展示販売されていました。いつまでみていても 決して飽きることがないほど充実した時間を過ごしてきました。そのフクロウは、「目先が利く鳥」、「頭の回転が良い鳥」、「判断の的確な鳥」、「知恵、武芸、技芸の鳥」など、霊力を持ち森の神様等と呼ばれています。そのため、根付けや置物等に利用されています。皆さんも一つはお持ちになっているのではないでしょうか。この「フクロウ」は漢字に置き換えるといろいろなものがあります。オーソドックスなのが「不苦労」ですね。その美術館では、私達にはうれしい「不来老」というものがありました。でもTBG愛好者としてご紹介したいのがかご入れに役立つ「福籠」でした。フクロウを身に着けているときっとかご入れの達人になれますよ。ついついつられて、一品買ってしまいました。これで籠入れの名人になれると期待しています。

(2019-08)( ♪♪ 感謝した バードのコースと 仲間たちに
長年勤めあげた会社を退職後、あるいは、退職目前の年代の方特に男性は、それまでの立派な功績とは無関係な第二第三の生活に足を踏み入れることになった際、今後何をしようかと迷うことが多いと聞きます。その点、同じような境遇になった際の女性には、特技があります。それは例えば町内会の方たちとの交際の場がすでに築かれていることです。今までと大きく環境が変わることがないのです。その点男性はだらしないことこの上ありません。「ぬれ落ち葉」にありつければいいのですが。そんな時、小生がたどり着いたのがTBGでした。TBGのコースに行けば健康的なゲームが楽しめるうえ、自分が勝手に思っているのかもしれませんが気軽に話ができる「仲間の方たち」がいらっしゃいます。充実した毎日があります。この有難味を、まだTBGを知らない方々にもお伝えしたいと感謝の念をもってその糸口を模索して過ごしている今日この頃です。同感の方がいらっしゃいましたら、ご一緒に一人でも多くの特に若い仲間を増やしていきましょう。

(2019-07) ( ♪♪ 川口を 発祥つながり ご紹介 )

マスコミでは、「埼玉」が色々な意味で話題を集めています。TBG愛好者の私達もTBG発祥の地川口として、埼玉県(特に川口市)のPRをしていきたいと思っています。我が鋳物の街キューポラで有名な川口市についても先日テレビ番組が放送されていました。その放送では、小生の世代の特に男子がのめり込んでいたのではないかと思われる「ベーゴマ」の製造を唯一続けている「(株)日三鋳造所」(川口市弥平1-11-5)について紹介していました。十二支をデザインしたベーゴマもあります。小生もつい懐かしくなって川口市駅前の「川口キュポラ」で「亥」の刻印がされたベーゴマを購入しました。2019年5月4日には、イオンモール川口前川店においてベーゴマ大会が開催されるようです。子供に帰って楽しんでみてはいかがでしょうか。さらに、ぜひ皆さんも味わってみたらどうかとご紹介したいのが、川口の鋳物の型を使って、ベーゴマ原寸大のクッキーを焼いています。北スポーツTBG場から直線距離で1.5キロメートル程の所(川口市北園町12-20-103)に「晴れ晴れ」というお店があります。ベーゴマを見事にかたどっておいしいクッキーに仕上がっていました。北スポーツTBG場でプレーしたお帰りの際にお土産として購入されてはいかがでしょうか。「発祥」つながりでのご紹介です。

(2019-06) ( ♪♪ かご入れは 山なりライナー ワンバウンド)

例えば15mからの籠入れは、①山なり、②ライナーそして③ワンバウンドの3種類に分類できます。それぞれ、一長一短があります。①の「山なり」のショットは、最もポピュラーなものだと考えています。なぜかといいますと、アドバンテージホールの上端の直径110cmの大きさを有効に生かすことができるからです。欠点といえば、風の影響を受けやすいことです。風の向きや強さによって、若干の調整をしてください。次の②の「ライナー」の最大のメリットは、風の影響を受けにくく、距離感が取りやすいことです。欠点は、ショットが大きくなったり。左右にぶれた場合、オービーになりやすいことでしょうか。これら、①と②の欠点を若干カバーしてくれるのが③だと考えています。かごの手前にワンバウンドさせることにより、オーバーの危険性が少なくなり、風の影響を大きく受けることが少ないということです。欠点は、ワンバウンドさせた場合、ライの状況に左右され、期待通りにかごにジャンプしてくれないことです。どの選択をするにしても、日ごろの練習が大事です。無理をすれば大たたきになります。かご周りでは、この3つの選択肢は役に立ちません。かごの高さ50cmよりも若干高いショットをするために、ショットマットにクラブのソールをしっかりこすり続けて、シャトルに回転をつけることがポイントではないでしょうか。しかし、愛好者の中には、日ごろからの練習の成果で巧みに高さを出している方もいます。これらのテクニックは、いかに自分が反復していく技術として確立できるかによります。どんな状況でも反復できない技術は安心してプレーに採用できませんから。

 

(2019-05) ( ♪♪ 「入れる」より 「入る」と信じ ショットする )

ゴルフ同様、TBGも精神面がスコアに大きく影響することは皆さん経験済のとおりです。TBG特有の籠入れにおけるプレッシャーが特に大きいといえるでしょう。しかし、ここでひるんでいては、難しい位置からの籠入れはままならないことでしょう。前向きに考えることは重要ですが、「入れる」と考えて挑むことにはどんな問題があるでしょうか。「前向き」に問題が潜んでいそうです。つまり前向きに考えると力んでしまうことが多いのです。その結果、クラブが入る位置がズレ込み、ダフリやトップが生じてしまいます。そこで気持ちを入れ替えることをお勧めします。「入る」と考えるのです。この「入る」には心の余裕が生じるのです。いかがでしょうか。この「入れる」と「入る」の違いは大きいと思います。もう実行している方が多いとは思いますが、知らない方も沢山いることでしょう。本心としては、皆さんがこの違いを知らないでいてくれる方が、小生の成績が上位に行く可能性があるので、公開したくない思いが強いのですが、川口のTBG愛好者の方にとって、少しでもスコアアップに役立つことがあれば、という思いでご案内しました。籠入れに限らず、川口の実力アップに役立つ技術が見つかれば別途ご案内します。皆さんからも、発祥の地川口の愛好者の方々の役に立つことをご披露していただければと思います。(川口以外の愛好者の方々にも参考にしていただければ幸いです)

(2019-04) ( ♪♪ 籠入れの 読みは必ず 大きめに )

ゴルフの格言に「ネバーアップ、ネバーイン」というものがあります。この格言は、パッティングにあたって、弱気の虫が起きるのを戒めているというのです。確かに、ホールに届かない強さのボールは決してカップインすることはありません。ではどれくらい大きくパッティングするのが良いのかという疑問が浮かびます。それらしいことを言っている人がいました。それは「カップを43cmオーバーする程度の強さでパッティングしなさい」というものです。そうすれば、たとえカップをオーバーしても、ラインが分かるので返しのパッティングが楽になるというものです。また、「43」だけに読み(ヨミ)が大切ということでしょうか。このことは、TBGでも重要なヒントになりそうです。なぜか。TBGの籠等の大きさに長けている方はひらめいたのではないでしょうか。「43cm」を2倍してみて下さい。そうです、セカンドホールの大きさ「86cm」になります。これは偶然とはいえないのです。かご入れは「43cm」大きくショットすればホールインとなり、理想的だともいえそうです。発案者野嶋孝重さんの頭の中には、当然のように「86cm」が浮かんでいたとみるのは考えすぎでしょうか?一度お聞きしてみたいと思います。このゴルフとの関連が分かったところで、籠入れの考えに「43cm」を重要なポイントにしていきたいものです。あなたのお役に立ったでしょうか?参考にしてみてください。

 

(2019-03)( ♪♪ 平成が 令和をことほぎ 夢託す )

 この4月1日に、新元号は「令和」でありますと、菅官房長官が発表しました。「レイワ」と読みます。「平成」の時と同様の発表の仕方でした。日本には、「大化」に始まった、他の国にはない元号を使用するという慣習があり、第248番目の元号となります。それぞれの時代で元号に託された思いが込められているようです。この「レイワ」の読み方でターゲットにおける挨拶について考えてしまったのは筆者だけでしょうか?プレーを楽しみにコースに出向きますと、愛好者はすでにコースでプレー中です。そのわきを通って用具置き場に向かうわけですが、あなたは明るい声で「おはようございます」の声掛けを行っているでしょうか?この礼の一言が、一日を楽しくしてくれるのではないでしょうか。耳が遠くなってくる年齢でもありますので、声をかけても気付かずに挨拶がかえってないこともありますが、それにめげることなく、ぜひ実行していきたいものです。そうです、「レイワ大事」ですよ。新元号適用の5月1日を待たずに今日も挨拶をしていきましょう。

(2019-02)( ♪♪ 今年また 桜見がてら ターゲット )

 平成の時代で最後の桜の季節が来ました。もう桜を堪能しましたか。どこの地域でも、桜並木が整備されていることでしょう。川口の3つのコースの周りの桜も満開を迎え、日本に生まれたことを私たちTBG愛好者はみなその桜を謳歌(桜花-「おーか」-駄洒落ですー)しています。ちなみに、上青木コースは「NHK」の地を借りているのですが、川口には放送関係でもう一つ「文化放送」のアンテナが立っていることをご存知でしょうか。川口市東本郷の地にあるのですが、平成31年は、3月末から4月初めにかけて施設内に立ち入ることを許可しており、このすばらい桜を十分に見て回れる桜まつりが開催されました。ターゲットのプレー帰りに一度足を延ばしてはいかがですか。素晴らしいスコアで上がれた日は、また格別な桜があなたを待っていますよ。

(2019-01)( ♪♪ 求めるは 籠にクルリと 舞う姿 )

 TBGのプレー中は、私語はもちろんプレーの邪魔をすることはエチケット違反!!狭いコースでのゲームですから、自分の組だけではなく、隣のプレーヤーにも気を配りましょう。しかしなかには、ラウンド中の私語は控えるべきだという人もいます。せっかく楽しむためにラウンドするのですから、黙々とラウンドしても意味がないと思いませんか。その日のラウンドを楽しくするためにも、大いに会話に花を添えましょう。そういうときのギャグは、場を和ませるのに大いに役立つと思うのですが、いかがでしょうか。このくらいリラックスできれば、きっと、シャトルボールが籠に向かって理想的な回転でクルリと舞う姿に出会えますよ。ナイスバーディ