GIFT BOX

(11.13) 昨日(12日)体験教室を開きました。参加者が一人増えました。今年度の体験者の方は、それぞれ素晴らしい素質をお持ちで、開校時に組んだTBGの基本習得のためのスケジュールが役に立っていません。コーチ役としては嬉しい誤算です。もちろんそれぞれの方が問題を抱えていないといえば嘘になりますが、ちょっとしたヒントを聞いていただくだけで、次の段階へ進んでいけるのです。コーチ役が数人いるのですが、それぞれ自分も勉強になっているほどです。川口市の広報に掲載された日以後、9名の参加連絡があった中で今6名が教室を続けています。体験者の中には、来週の木曜日を待てずにコースに出向き、籠入れ等の復習をされるようです。徐々にTBGの楽しさが分かってきているのかなと思っています。ほぼほぼ、競技規則も習得されて、TBGの基本技術も徐々に理解されてきてはいますが、他の愛好者の方々には、練習場やコースで若干のご不便をおかけすることになり申し訳ないのですが、温かく見守っていただき、ご一緒にラウンドできる日をお待ちいただければと思っています。余談ですが、教室での体験場面をご覧いただくことも、皆さんが初心に帰ってTBGを見直す際のお役に立てるのではないかと思っています。その際何か助言をいただければありがたいと思っています。 

(10.30) 令和2年の10月のTBG体験教室は、10月29日に無事終えることが出来ました。29日早朝には、新たに体験教室に参加されたいという方からの連絡をいただきました。都合の悪い方もいて、29日は4名の体験者と4名のコーチ役とで8名による教室になりました。コーチ役の皆が驚いているのですが、今回の体験者は、技術の習得力が素晴らしく高いのです。スケジュールをあらかじめ立てていたのですが、コースラウンドを含めて前倒しでの体験に変更せざるを得ないほどの嬉しい誤算です。11月の教室でも、どれだけ力をつけられていくのかが今から楽しみです。このような場に立ち会えることで、コーチ役面している自分の至らなさにも気づくことが出来、勉強になることが素晴らしい副産物になっています。体験者の方々が真摯にTBGに向き合っていく姿を見ると、自分としてもうかうかできません。今日も基本事項の特訓をすべくコースに向かうようにしています。(*^。^*)  

 (9.30) ギフトボックとは、川口市の介護予防事業の名称です。市内在住の65歳以上の方で、要介護認定を受けていない方を対象に、何か運動をしたい方、健康作りをしたい方、また、仲間作りをしたいという方が希望する教室に参加することで一定の期間体験していただくことで介護予防のお手伝いをしようとするものです。この趣旨に賛同した当川口市TBG協会は、二つの教室をこの事業を計画された数年前から賛同して毎年開催してきており、毎年希望するクラブに継続加入してTBGを楽しんでおられます。開催している教室は、今年については北スポTBG場新郷TBGコースの二つです。令和2年にも10月から3ヶ月にわたり、週1回のペースで教室を開きます。多数の方が体験していただきますようご連絡をお待ちしています。なお、会費は、月額3,000円ですが、そのうち川口市から1,500円の補助が受けられますので参加者の方の実質負担は毎月1,500円となります。

(教室案内)

北スポTBG場教室(10月8日から毎週木曜日13時から15時まで)       申込・連絡先  山中  勉  (TEL 090-8116-0513

新郷TBGコース教室(10月6日から毎週火曜日13時から15時まで)      申込・連絡先  髙原 好雄  (TEL 080-1075-1671

 

 今年令和2年についても、9月3日に早速お二人からの申し込みの連絡をいただきました。その後、5名の方から連絡があり、9月30日現在、合計、男子4名・女子3名となりました。参加希望だけでなく、ご照会だけでも結構です。上記にご連絡下さい。