友愛通信(2020-17から)


 なお、掲載分については、ご覧いただいている公開量が多くなってきたことから、順次要点を記載する方向で対応させていただくことにしました。ご理解のほどお願いいたします。

 

(2020-61) ( ♪♪ ターゲット それは火星の 生命に )

 地球との距離が最も近い2020年7月に、NASAから打ち上げられた火星探査機Perseveranceが日本時間2月19日に、想像を絶するようなリスクを集約した「恐怖の7分間」をクリアし無事火星に着陸したとのことです。その際の風の音がニュースとして流れました。野嶋さんがTBGを考案したアポロ11号の月面着陸のことを思い出しました。きっと野嶋さんも雲の上からこのニュースを見ておられることでしょう。パラシュートを開き減速し、そのパラシュートを切り離し、シミュレーション通りの正確さで逆噴射した火星探査車は、砂埃を巻き上げ着陸していました。素晴らしい技術の進歩がうかがえます。今後自己制御をしながら小型ヘリコプターで各種の探査をしていくようです。これまで、生命維持に欠かせない水の存在が期待されていた火星の謎の解明に向け大きな第一歩といえるでしょう。イーロン・マスク氏が2024年から2026年を目途に有人着陸を計画しているようです。野嶋さんがその計画に参加されれば、火星でのTBGのプレーの計画が入ってくるのではないかと、TBG愛好者の一人として期待に胸を膨らませてしまいました。今後のニュースに気を配りながら、コロナ禍のことはすっかり忘れ、籠に入ってくれるシャトルに想いを重ねつつ、今日もあなたとのプレーを楽しみたいと思っています。

(2020-60) ( ♪♪ 野山・川 我がコートにも 飛ぶバード )  スポーツ、特にTBGに絶好の季節がすぐそこまで来ています。最近気づいたのですが、考案者の野嶋さんの名前にはバードが入っているのですがお判りでしょうか?よく見てください、「野」、「山」、「鳥」に分解できるのです。筆者のこれまでの趣味のうち、オリエンテーリング、ウォーキング、バードウォッチング、ゴルフとどれもTBGに辿りついて来ます。先日は、近くの芝川を散策している時、永遠の恋人カワセミが初めて二羽、三羽と複数で暖かな日差しの中に羽を休めている姿を観察しました。これまで見かけた時には、一羽のみだったので、新たな喜びを感じました。カワセミは、縄張り意識が強い鳥とのことですが、これからは繁殖期に当たるということで、番でいることが目に留まりやすくなるということです。因みに、くちばしの下側がオレンジ色の個体が雌だということです。低く飛んでいく姿は、特に風が強い日のTBGのラウンド時、手元を離れたバードが一直線に籠を目指して20m、25m先の籠に舞い降りるバードを想像させてくれるので、大いに参考にしたいと思いました。あなたも気分転換に、この素晴らしい光景を味わってみたらいかがでしょうか。 

(2020-59)  ( ♪♪ 努力する? 好きこそものの 上手なれ)

 昨日、籠から2メートルの距離で、セカンドホールにシャトルを転がし入れている方を見かけました。筆者にとってはこの超難しい光景に目を見張りました。そこで、ずいぶん難しいショットをされているのですね、と声をかけたところ、シャトルが高く上がらないのでアドヴァンテージホールに入れられないから、ということでした。TBGが面白そうだと興味を持ったにもかかわらず、上手に籠入れをしている人のショットのコツがわからなかったからです。そこで、わずか3つのコツだけを説明したところ、わずか20分ほどで籠入れが叶いました。その時の喜び方は、一瞬凍り付いたような満面な笑顔をされた姿を皆さんにもお見ていただきたかったほどで、10月にテレビ東京で放映された時の具志堅用高さんのあの喜びようをはるかに凌いでおり、筆者も思わず大きな声とともに拍手をしていました。その後15分ほどの間に計5回籠に入れていました。あなたは、この籠入れの達成は何がそうさせたのだと思いますか?400メートル障害のメダリストであるアスリート・為末大さんが、先日読んだ本の中でこんな事をいっていたのを思い出しました。「端から見れば、努力の結果のように見えるかもしれないが、本人にとっては娯楽であり、それくらい好きでないとうまくならない。好きこそものの上手なれというのは、ビジネスでこそ通用する程のロジックと同じだ。」まさに、その人も、TBGを好きになったからこそできた事だったのであろうと筆者も思っています。次にコースでお目にかかるのが楽しみです。

(2020-58)  ( ♪♪ 明確な 野心をもって プレーする )

 あなたがもしTBGというゲームを知らなかったとしたら、どんな毎日を送っているのか考えたことはありますか?幸いというべきか筆者にとっては、これまで十本の指では収まらないほどの趣味を楽しんできたので困ることがないのかと思いきや、自宅でテレビとにらめっこしテレビと会話する姿が浮かんでしまいます。不健康極まりないし、体力の衰えが急速に進んでしまっていたでしょう。TBGのおかげで、コースに行けば、皆さんから声をかけていただき、笑顔で会話を楽しむことが出来ます。有難いことでTBGに感謝です。こんなプレゼントをいただけるTBGですので、これからはいくらかでも恩送りをしたいと思って毎日を過ごしています。あなたにとってはいかがですか?何かに取り組みベストを尽くすには野心が必要ではないかと筆者は考えています。大会に参加して賞品を得ることにばかり目が行くようでは寂し限りです。筆者が見る限り、見返りを第一にする人は、やがて燃え尽きて情熱を失うようです。せっかく親からいただいた人生なので、私達にはもっと大きな何かが必要ではないかと感じるのです。何事もコツコツと練習していくには自己満足よりも大きな理由が必要なのです。例えば誰もがうらやむような仲間を作る、TBGを超えた世間に良い影響を与えるというような野心でも構いません。視点を変えて世の中には、優秀でどんな仕事にもつけそうな人が、敢て給料の安い職に就くのはなぜでしょう?命をかけるような職に就くのはなぜでしょう?金銭的な報酬よりも自分を奮い立たせる大きな意義のあることをやりたいからかもしれません。時節柄、コロナの感染リスクが頗る高い看護師の職についておられる方には頭が下がります。私達には、とかく行動範囲が狭くなりがちな高齢者が、いたって健康的で楽しい毎日が過ごせるようなTBGという素晴らしいゲームがあります。あなたがまだTBGの存在を知らない人にTBGというゲームの存在を広める活動をするのも、その一つになるのではありませんか。TBGの愛好者にはコロナに感染されたとの情報が入っていないことを考えても、TBGは高齢者の健康作りにも役立ちますので、愛好者増強活動に今日からでもご一緒に歩んでみませんか?  

(2020-57)  ( ♪♪ 歳重ね 最近とみに 思うこと )

 最近、コースでのTBG愛好者の方々のこんな声が多くなったと感じます。ひところはあそこの木まで飛んだのに飛ばせなくなった」の一言です。若い?頃は思い通りの飛距離が出せ、ラウンドをこなせていたのにという思い出が強いからでしょう。しかし、そんな方も、スコアは増えていないどころか、安定していることに気付いていないようです。確かに同じ自然年齢の方と比較すれば、TBGの愛好者の方々はとても健康的ではあっても、体力が徐々に衰えていくのは仕方のないことなのでその点はこう考えてみたらいかがでしょうか。「飛びすぎでOBゾーンに飛びこむ回数が減ってきた」と。筆者も、やっとその心境になったかと影の声にいわれても反論の余地はないのですが、トラップの位置に応じて刻むべきだという選択ができる回数が増えてきたのです。この心境の変化を生かすには、例えば新たな課題としての、15m、10mの籠入れの確率を向上させるコントロールショットの練習の必要性を実感しています。    

(2020-56)  ( ♪♪ 振り返る 夢を実現 するために )

 新たに何かを行おうとしたものの、すぐ壁にぶつかって諦めてしまう方を見るたびに感じるのですが、初志貫徹という言葉はすこぶる聞こえがいいものです。先日も、せっかくトライする気持ちになって取り組んだけれども、ついていけないと諦めた方が身近にいらっしゃいました。一度や二度で諦めては勿体ないとの思いでその方に説得を試みたのですが無駄でした。説得力が足りになかったのでしょう、残念でした。それにしても先のこの初志には落とし穴がありそうです。自体が本当に自分に適切なものであったかということです。間違った志であったなら、貫徹する行動を取り続けることに危険性を孕んでいるかもしれません。自分の行動がマイナスであると判断したら即座に変更する心の柔軟性も持ちましょう。時には賢明な優柔不断な態度も必要なのです。筆者の身近なTBG愛好者の中には、15mの残り距離であっても、籠入れに行かずに必ず刻んでいくというほど強い意志を持たれた方がいます。筆者はある意味その方の意思の強さに感心しているにもかかわらず、筆者はそれこそ大会毎に、スコアメイクに徹しコントロールショットを中心にプレーしていこうと決めていても、バーディというニンジンに負けフルスウィングでの飛距離に目移りして、途中で方針転換してしまうのは問題外といわれそうです。間違いなくまだまだ人間が出来ていないのです。筆者の場合は例外ですから、いったん決めた志が正しいと確認できた暁にはそれを貫徹すべきですが、間違った志であると判明された場合には、潔く変更する勇気も必要であるということも忘れないようにしたいものです。   

(2020-55)  ( ♪♪ 自制する 心でGo To… 活用へ )

 「Go To ・・・」が各方面で話題になっています。川口市TBG協会でも、年度行事を中止せざるを得なかったなか、検討に検討を重ねたうえで、11月に友和大会(3日)と祭典野嶋杯大会(23日)の実施に踏み切りました。愛好者の自覚を持った行動を得て無事に実施できたことに役員の一人として安堵の思いがこみ上げています。開会式及び閉会式の際のマスクの着用については、積極的に協力いただいたところです。また、各クラブの月例大会についても協力をいただいており、現在まで入ってきている限りではコロナ禍に関する問題は発生しておりません。今年の総括をしているわけではないのですが、この状況がいつまで続くのか目途が立っているわけではありません。老爺(?)心ながら、賢明なる我がTBG愛好者の方々には心の緩みは微塵もないとは思いますが、「Go To 」の行き先がトラブルにならないよう気を引き締めつつ、末永くゲームを楽しんでいきましょう。なお時節柄、川口市、埼玉県及び全日本の各TBG協会も来年度の事業計画を立てる時期になりました。コロナ禍に負けてはいられません。暫く忙し毎日を過ごすことになりそうです。      

(2020-54)  ( ♪♪ プレーでは 心の落ち着き 保ちたい )

 籠入れ時のミスは、難しいライだ、失敗するかもしれない等と考えるときに起きがちです。その原因は、心に落ち着きがない時に起きているように思いませんか。前回、他の3人の同伴競技者が籠入れを成功していて、自分の番が来た時に自分にプレッシャーをかけしまっていることがあるといいました。今考えなければいけない事だけに集中すれば問題ない距離であってもです。余計なことは考えないように淡々とショットすることがコツです。高名なデザイン画家も、作品を作る時には素人には想像ができないような集中力を持って作業するということです。頭の中を整理しないまま(まだら)な考えで占められていてはいけないのです。おいしい魚が出回る季節にもかかわらず、その画家は作品がマダラ(台無し)になってはいけないと、美味しいとわかっていてもマダラだけは食さないと言ったとか言わないとか。   (2020-53) ( ♪♪ 籠入れ時 ジョークで飛ばせ プレッシャー )

 TBGでラウンドしている同じ組の3人が籠入れを終えた後には自分で自分にプレッシャーをかけやすいものです。愛好者のあなたは、そんな時どうされているのでしょうか?精神面が特に弱いと自負している筆者は半分あきらめていました。しかし、それを克服することが出来るという朗報がある書籍の中にありました。それは、有名なプロゴルファーのコメント「プレッシャーは笑顔で封じる」というものです。マスターズに参加したときの記者団の「プレッシャーがかからない方法は?」という質問に答えたものです。件のプロは、当時流行っていた「ファミコンで何度もラウンドすることだ」と答えていたというのです。もちろんジョークです。緊張する場面におかれた時でもジョークを飛ばせるほどリラックスすることが重要だということです。駄洒落が服を着て歩いていると噂されている筆者も流石に勝てず、目からうろこが落ちた思いでした。あなたの克服法はどんなことでしょうか?さしずめ今はゲームソフトだとばかりスマホやPCに向かって検索しようとしているあなたの姿が見えるようです。   

(2020-52)  ( ♪♪ フルショット 功罪常に 念頭に )

 最近ゴルフ番組を視聴していて頓に思うことがあります。それは、14本のクラブを使い分けてのフルショットの精度についてです。コントロールショットの難しさとともにその精度を上げることの必要性はTBGでも日頃から感じていますが、プロゴルファーが選択したクラブごとのフルショットの精度の高さには感心します。プロの練習量を考えれば当然かもしれませんが、クラブ性能とボールの進化を度外視しても、コース設定と風等の条件によっては230ヤードでもショートアイアンを選択していることに、曲がりなりにもゴルフを楽しんでいた当時の自分を重ねてみて唖然とします。一般的にはフルショットの方が精度が高いのは事実です。では、TBGではどうなのでしょうか。フルショットではライン取りは確かに安定しているようですが、筆者の場合はいわゆるマンぶりになってしまうことが多くなるように感じています。その結果、力が入りすぎてひっかけたりするミスにつながるのです。いつも反省しているのですが、なかなか治りません。しかし、初心者の方々とTBG体験教室の練習を通じて、敢て飛ばさないコントロールショットの重要性を感じています。OBにならずに済むケースが増えてきました。これを肝に銘じてコントロールショットの精度を上げていこうかと考えています。(2020-51)  ( ♪♪ 世の中の 制度に見える 共通点 )

 回りを見渡すと、良かれ悪しかれ、公的・民間の資格が横行しています。この資格を取るにはいろいろ学ばねばならないことがあります。ビジネスホテルを利用された方は概してトイレが非常に狭いことにお気づきでしょう。それは、限られたスペースを有効に使うことを目的に、難関資格の一つといわれる資格を持った建築士の設計によるはずです。この考えを自宅に当て嵌めると、私達のような高齢者にとっては不都合が生じます。それは、私達がもし車椅子生活を余儀なくされた際、スペースが狭かったり途中に大きな段差があるようでは、車椅子に乗ったままトイレに入ることが出来ず、本人だけでなく介護者の方にとっても使い勝手が悪いことになります。そこで、一部の分野が重なっている福祉住環境コーディネーターの資格にも、トイレの広さや床に段差をなくすこと等、福祉の分野に特化された目標が述べられています。また、廊下には利用者がすれ違う際に肩がぶつからないような幅を取るなどいろいろな基準が謳われています。この一例でもわかるように、資格を取得するための勉強にも、共通点が多々あるものです。余談ですが、段差をなくすことは、ダンスホールにも求められている(ダンサーが踊るのに無駄な段差があってはならない)ことはご理解いただけるでしょう。では、TBGにとってどんなことがいえるのでしょうか。その一つがアドレス時のクラブの通り道を作ることの重要さです。スウィングするときクラブが体に触れるようなスタンスを取っているようでは満足のいくスウィングはできません。体からワングリップ程度適度に離した懐の広いアドレスをとることが求められているのです。コーチには、グリップの間違いに気づいていない人に対してこのようなアドヴァイス(コーディネート)をすることも求められます(こうでないとスウィングに支障がありますよと)。何事においても、その本質・基本を理解すれば、応用が利くことになるものです。「例え転んでもタダでは起きない」という心構えも必要です。    

(2020-50)  ( ♪♪  籠入れは 考え過ぎず シンプルに )

 スコア作りは籠入れにあると考えることがTBGの極意だということに賛同いただける方は多いことでしょう。せっかくのバーディチャンスも、籠入れに失敗してはそれまでの素晴らしいショットもスコアには結びつきません。籠入れの基本はTBGを始めた時にコーチから教わったことでしょうが、そこにアレンジを加え、独自のスタイルを作り上げれば怖さはなくなるのではないでしょうか。その邪魔をするのが、入れたいと望む心です。フェースの向きと強さを決めた後は、クラブの性能を信じ、力むことなくシンプルにスウィングすることに集中しましょう。シャトルは自然に籠に入ってくれるのです。これまであなたが練習しているとき、手にはフェースに当たった時の快い感触が残っていることでしょう。もしその感触をまだ感じていないという方は、練習不足です。早速練習場で手と耳をフル稼働させましょう。あなたにはこれをかぎ分ける感覚が備わっています。持ち合わせている驚くほど繊細なあなたの感覚を活かさない手はありません。   

(2020-49)  ( ♪♪ 頑張りが 成果を結ぶは バランスに )

 あるオリンピックに出場した程身体能力が高いことからプロゴルファーを目指したが大成しなかった女子選手がいたという話をあなたは聞いたことがあるでしょうか。筆者は、あるスポーツで成果を上げてきた人はそれこそ身体能力が高く、他のスポーツでもそれなりの成績を収める体の使い方に長けているのではないかと信じていたものです。例えば、サッカー、テニス、水泳等のスポーツと同様に、野球やソフトボールで名声をわがものとしてきた人が、ゴルフでも高成果を上げている人がいるのは知っています。しかし、これは氷山の一角だったのかもしれません。野球やソフトボールの競技については、使用する道具の延長線上に重心がありますが、ゴルフクラブの重心はシャフトの延長線上にはありません。これがTBGを含めゴルフを語るうえで重要な要素になっているのかもしれません。件の彼女は、頑張ればゴルフでも名声を馳せることが出来ると信じていたようです。残念ながら、ゴルフやTBGは、がむしゃらに頑張ってもスコアが良くなるスポーツではないのです。要するにある競技で身につけた勝ち方のセオリーはゴルフでは通用しないのです。元の競技で培った知識をもとに、ナイスショットをすれば、良いスコアがでるというものではないのです。TBGはショットは飛んだ方が楽しく有利だと考えることは一面では事実です。しかし、スコアは飛距離とは別次元にあることを理解することが鉄則です。TBGやゴルフは、相手とぶつかり合って相手とボールを打ち合うスポーツではなく、不特定多数あるいはコースを相手にある水準まで生き残っていることが大事なスポーツです。別な見方をすれば、最善を尽くして自分が新記録でホールアウトしても、それ以上のスコアを出した人がいれば、映えある優勝には届かないことになるのです。優勝したいというような余分なことに頭を使わず、技術とともに体にも「バランスの良いゲームをすること」に徹するのが最善といえるのかも。 

(2020-48)  ( ♪♪  さわやかな 澄んだ音色に 笑顔出る )

 最近コースで特に感じることといえば、耳が遠くなった方が増えてきたということです。そう、加齢性難聴と呼ばれるものです。この難聴は素晴らしい進化を遂げている現代医学をもってしても治すことは困難といわれています。身近にいる人のように、聞こえていても自分に不利なことは聞こえないふりをすることではありませんので念のため。ではあなたは、この難聴を遅らせる方法をご存知でしょうか。大きく3通りあるといわれています。①ストレスをためない耳の血流をよくする大きな音を避けるの3通りです。ストレスの原因は沢山あるでしょうが、これをTBGで吹き飛ばすコツをご披露します。ストレスをためないためには、TBGをもっと楽しむことです。耳の血流をよくするには、食事に工夫を加えたり、TBGの様な運動をすることとビタミンB類を多めに摂取することです。については、工事現場を避けたり、TBGのプレー中に大声を出す人の近くには寄っていかないことかな。いずれも、TBGは難聴を遅らせるのに最適なスポーツです。なお、難聴は、高周波数の音から聞こえなくなるようです。筆者は隣にいる可愛い娘さん?の声を聞くようにしています。TBGの練習時に、シャトルがクラブフェースの芯に当たった時の澄んだ音を聞くようにするのもコツです。誰かのショット時のようなグシャという音は問題外です。筆者は、朝一で大きな古都の音を聞くと今日も元気だと幸せな気分になります。ワイフが最大の被害者となるような音ですがお判りでしょうか?古都の音がヒントです。あなたならそれが何かはもうお分かりですね。おならです。いつもの冗談の部類ですが、あなたはどんな音に幸せを感じますか?こっそり教えてください。   

(2020-47)  ( ♪♪  ミスするな! それが脳には 逆効果 )

 どんなスポーツを楽しむ際にも、ミスを犯したくないという思いが浮かんで来るものです。先日もあるスポーツで情報を発信している方が同じようなことを忠告していました。その根本にあるのが、脳の働きを念頭に置くことが大切だという事でした。ミスをしたくないと思うと、概してバカな脳はミスをするように突き進むのです。ゴルフでよく言われるのが、キャディさんや同伴競技者から、右の池に気を付けましょうと声がかかると、脳は右の池という言葉に反応して、体に命令しその池に打ち込んでしまうのです。ではどうすればいいのでしょうか。右の池を脳から抹消し、例えば左の斜面に焦点を置きそこに打っていけばいいのです。ポジティブ思考です。否定的なノーという考えはにはタブーだということです。TBGの籠入れの際には、これなら入るというポジティブな考えに徹して臨みましょう。あなたは、今日から籠入れの達人になること請け合いです。  

(2020-46)  ( ♪♪ 実力は 自己催眠で 作り出す )

 楽なスウィングでのまぐれショットを期待してはいけません。何事においても、基本の形を大事にしていきましょう。癖があると、再現性が極端に落ちます。基本をベースに下半身を鍛え上げましょう。誰にも当てはまるという一般的なスウィングというものはありません。謙虚さを忘れずに、行きつ戻りつしながら、もって生まれた自分の体に合ったいい意味での自己流を作り出してください。そして、常に客観的に自分のスウィングをチェックする心構えを持ってください。ショットは、打つという意識を捨て、点ではなくインパクトゾーンを意識したショットを作り出しましょう。野球をされた方にはご理解いただけると思いますが、スウィングはアンダースローのピッチャーが参考になります。ミスが出たら、迷わず基本に戻りましょう。間とタメは、常に意識において下さい。そして、自分に勝つという意識がTBGの真髄であると肝に銘じましょう。なかでも、ハーフスウィング(コントロールショット)を練習にとりれることは大変重要だと思っています。さあ、いかがでしょうか?これらのことに同意されても、お仲間に話されるかどうかはあなたの自由です。一部だけでも信じて実践してみてください。そしてその成果が上がってきた際には、筆者にご連絡ください。成果が出ない方は、筆者が甘んじてお叱りを受けますのでその旨ご連絡ください。最近筆者は、コースの練習場でこれらを少しづつ実践しているところです。    

(2020-45)  ( ♪♪ 眠らなきゃ! それでは安眠 できません )

 あなたは、スムーズに眠りにつけていますか?眠りたい・眠らなきゃと思っていると、なかなかスムーズな眠りには就けないようです。なぜでしょうか?それは、その思いが自分の脳に私は眠れないという暗示を無意識でかけているというのです。それが心理の世界では努力逆転の法則といわれているものです。これと同じことがTBGのショットにも影響します。右にOBがあるよといわれると、放ったボールはそのOB区域に吸い込まれていくものです。悲しいかな、人生ほとんど全てが暗示に支配されているといわれています。籠に入れてやると思うと、そう思うこと自体が暗示レベルでは、籠に入らないと逆に暗示をかけてしまっていることになるのだそうです。これが真実であれば、これを逆手にとって、無意識世界の暗示をうまくコントロールしてみようではありませんか。それができれば、TBGのみならず、人生のあらゆる可能性を実現するマスターキーを手に入れることになるのです。さあ、潜在意識にこの願いを叶えろと命じましょう。信じる者は救われる(足元を掬われるではありません)といいます。さあ、今日から受け身でなく積極的な自己催眠をかけて、不安と恐れを克服し、あなたもご一緒にTBGの醍醐味を味わいましょう。そのお手伝いを、この回だけでは足りませんので、次回の友愛通信で補足説明させていただきます。 

(2020-44)  ( ♪♪ 「放映」が 頭に浮かび 緊張に )

 あなたにも、正念場において実力が発揮できなかった場面があることでしょう。私達川口TBG協会では、テレビ東京からの取材依頼を受け令和2年10月8日にプレー風景の収録を受けました。10月20日に「具志堅用高さんがTBG発祥の地川口においてTBGにチャレンジ」している風景を「よじごじDays」(15時30分から16時54分までの時間帯の数分間)で放映することになったのです。ところが、台風の影響で、屋外の収録が出来なくなり、急遽市内の体育館での収録ということになりました。体育館ですから、板敷きの床でのショットになりショットが床ではじかれます。芝の上でも苦労しているのにです。当然ショットは難しくなります。さらに20名からの注目を浴びてのショットプレッシャーの大きさは推して知るべしです。15mのショットでは、模範演技をしてみてショットのポイントを具志堅さんにアドヴァイスしてくださいと言われても、もともとそんなに実力を持合わせていない筆者ですが、仕方なく腹をくくってショットを行ったところ、千に一つのショットが出てホッとしました。具志堅さんは、さすがにゴルフの実力者ですね。ショットのライン取りは問題がなかったので、クラブを少し寝かせてみてくださいとのアドヴァイスを活かし、数回のショットで籠入れに成功しました。しかし、さすがにマット1枚ほどの籠入れには苦労しました。4、5回の失敗(この場面はカットされることに期待)があり、何とか面目を保つことが出来ました。しかしもう一度トライすることは二匹目のドジョウはいなさそうなのでやめました。具志堅さんには、2メートルほどからの籠入れにチャレンジしていただきましたが、最後には籠入れを2度続けて入れていました。具志堅さんの辞書にはプレッシャーという文字はないのでしょうか。今回の教訓としては、現在のプレーに集中することと知りました。とかく、周りに気を取られてしまい、余計なことを考えて自分で自分にプレッシャーをかけてしまいがちですが、それが間違いの元のようです。極度の緊張感につぶされそうなときほど腹を据えてかかることだと、改めて学んだところです。転んでもただでは起きないという精神を持つこともいいのかもしれませんね。そういう意味でも、今回のテレビ取材は筆者にとっても大きな収穫になったといえます。皆さんも敢てこんな状況に身を置いて体験してみてください。なお、13日火曜日の10時から北スポTBG場にて追加収録が予定されています。皆さんも時間のご都合をつけてコースにお出で下さい。これは、あなたがテレビ出演できるチャンス到来です。   

(2020-43)  ( ♪♪ 練習は 工夫凝らして 役立てる )      ゴルフでは練習の成果が本番で役立たないということが言われます。その原因としては、主に次の二つが挙げられています。本番では、マットが使えないことと同じ条件で二度続けてショットできないというものです。これをTBGで考えてみると、大いに参考になることがあります。TBGではラウンドでマットが使える点はゴルフとは違うのですが、マットが使えることで安易にライのことを考えないとミスにつながりますので注意しましょう。同じ状況で続けてショットできる点については、ターゲットも同じです。そこで、練習時ではある工夫をすることをお勧めします。例えば、15mのコントロールショットを習得しようと考えた場合、ある時期までは、15メートルの距離感を体に覚え込ませることをすべきです。連続してショットするのであれば、それなりの範囲にシャトルが集めることはサルでもできるでしょう。しかしそれは実力ではなく、あくまでも慣れがなせる業です。そこで、ゴルフのインストラクターがお勧めするのがいつまでも同じ距離のショットを繰り返すのではなく、本番を想定して距離を変えてショットすることです。ゴルフでは、毎回クラブを変えてショットすることを勧めているのですが、TBGではクラブを変えることはできません。賢明な愛好者ならもうお分かりのように、15m、10m、20m・・・というように毎回ショットする距離を変えるてみましょう。このように工夫を凝らすことが実践を想定した練習というものです。さあ、あなたも暑さ対策を講じて、今から練習場に直行しましょう。  

(2020-42)  ( ♪♪ スウィングは 水撒くように すればいい ) ゴルフの動作は、日常の動きにはないものだ、ということを過去に当欄でも掲載しました。それは、体の横へ向けての動作は日頃していないということにあります。しかし、この動作は「バケツを使った水撒き」と同じだということです。確かに、水を体の正面に向けて撒く人がいないように、体の横方向に撒きます。ここで言いたいことは、その方向だけでなく、その作業中に私達はその動作で何を考えているかです。ゴルフでは、体をどう捩じり上げていくか、どこまで動かすか、腕の使い方などいろいろ考えてしまいますが、水を撒くときあなたは何を考えていたのかを思い出してください。筆者は、ほとんど難しいことを考えていませんでした。そうです。これからは、自分の感性を信じて難しいことを考えずに、「体の動きたいようにスウィングすれば、理想的なスウィングができる」のではないでしょうか?講師の方にとっては生徒さんがいなくなることが心配ですしょうが、このページを目にした今日からはもうスウィングに悩む方はいなくなるかもしれません。実践あるのみです。

(2020-41)  ( ♪♪ 好きなもの 多くて困る 選択肢 )     特殊な場面でどんなショットにするかは、それまでどんな練習をしてきたかに左右されます。クラブフェースを立てるのかそれとも寝かせるのか、シャットにするのかオープンにするのか、またシャフトについては、グリップを普通に握るのかそれとも短く握るのか等、色々あります。しかし、その選択肢は、日ごろからの練習あっての選択肢で、実践に使えるだけの実績を積んでおかなければスコアを作れません。プレーにバリエーションを持たせるのも楽しみではあります。しかしあまりにも多すぎる選択肢は、スロープレーになりかねません 。その日のコンディションに応じて2から3くらいに瞬時に絞り込めることが望ましいといえます。久しぶりに高級レストランに行った際、今日は何を注文するのかで迷うことに似ています。時には、初めての料理を注文する楽しみも味わいたいものです。TBGのプレーにおける こんな野心は、TBGのスコア作りには通用しない ことを心の奥にとどめておきましょう。頃の練習方法の大切さが伺われるというものです。 

(2020-40)  ( ♪♪ スウィングは 左でクラブを 引くように ) スウィングの際、軌道が安定しない人を見ていると、利き手が右手の人にありがちなのですが、右手がじゃまをしているように見受けることが多いと感じます。その気持ちは充分わかります。そこで軌道を安定させるための参考になるのが車の性能です。車を運転する人にはお判りいただけるでしょうが、雪道や坂道を走行する際には、後輪駆動の場合には車体が安定しないのです。その点、前輪駆動ですと方向が取りやすいということがお判りでしょうか。前輪で車体を引くように進むことになるからです。この原理をスウィングに当て嵌めてみるのです。トップから下半身を主体にして左手でクラブを引くようにスウィングすると、力むことがなくなりクラブの軌道が安定します。練習場で試してみてはいかがでしょうか。飛ばそうという気持ちが勝ってしまいがちな力みが悪さをしなくなるかもしれません。 

(2020-39)  ( ♪♪ シナリオは 生涯現役に ポイントを! )  筆者が学校を卒業した時代は、定年年齢が55歳でした。その頃のいわゆる老人は腰が曲がった方だとのイメージでした。その後、この55歳は、60歳、65歳へと引き上げられ、現在は70歳、いや75歳までもが叫ばれるようになりました。これに呼応して年金の支給開始時期が引き上げられています。一方で盛んに議論されている生涯現役についてあなたはどんなイメージをお持ちですか?定年後も仕事を続け一生働くこと?それとも、仕事とは切り離された生活のことでしょうか。「無報酬でのボランティア活動などの社会貢献ができる行動」はどうでしょう。しかし、こんな生き方はだれでもが願うものの、思うほど簡単ではないでしょう。日本生涯現役推進協議会という団体は、「①生涯現役で行くとの目標を持つ②そのための周到な準備をする③信頼できる仲間作りに励む④自分の持ち味・得意技を磨く⑤安易に報酬を求めない」との5原則を提示してます。しかし、真の意味での実践はそれなりのプランを作ったうえでの覚悟と準備・努力が欠かせません。そこで、筆者なりに考えたのですが、私たちTBG愛好者はせっかくことさら楽しいTBGに興味を持ったのですから、自分の存在・行動が生涯にわたって、上記の5原則にも通じるものとして、これから始めようとしている愛好者の役に立つような生き方をしていくことというのはどうでしょうか。毎日とは言いません。週1回か2回、初心者等の方々のTBGの技術習得のお手伝いのために使ってみませんか。その時間は、今後のあなたのTBGへの活動にきっと役立ってくれることでしょう。 

(2020-38)  ( ♪♪ これからも レジリエンス力を 失うな! ) TBG愛好者の多くが定年を迎えた方と推察します。筆者も約3年前に退職し、間もなく73歳を迎えることになります。この年齢になりますと、体力はどうしても若いころとの比較ですがレベルダウンします。しかし個人差はありますがしなやかな強靭さを備えた脳はあまり衰えないものです。これは、耳慣れない言葉ですがレジリエンスと呼ばれます。ところがこのレジリエンス力は、総合力でありこれをやっておけば安心というわけにはいきません。その強化は、次のことを日常的に意識して行うことにより、自然に身に付くようです。それは「①良好な人間関係を築いておく②どんな危機でも解決できると思い込む③何事も変化すると心得る④確固たる目標を持つ⑤常に前向きに行動する⑥自己発見のチャンスを探す⑦常に自分の成長を期す⑧長期的な視野に立つ⑨決して希望を失わない⑩体のケアを怠らない」ことにあると言われます。コロナの新規感染状況が落ち着きをみせませんが、これらを日常的なTBG活動上で意識した生き方をし、タフな人間になり何時までもTBGを楽しんでいきましょう。たとえ、あなたにとり年金に加え多額な貯金があったとしても、タフさを備えていないTBG愛好者は、これから何十年も続く第二の人生を楽しく元気に生き延びるべく、レジリエンス力を強化していきましょう。  

(2020-37)  ( ♪♪ 汗だくで 籠と向き合う 健気さよ )

 連日の猛暑にもかかわらず、一心不乱に籠入れに挑戦する姿に感動しました。筆者は、先日のほぼほぼ熱中症以来のコースでの練習に臨んだところ、そのコースでその姿を拝見しました。ご主人は、もう少し首を垂れてシャトルを見るようにとの指導をされたようでしたが、筆者には、それがミスを呼んでいるように思われました。さらに、バックスウィング開始早々に、何としても籠に入れるのだという強すぎる思いがシャトルとコンタクトする直前の右手の使い過ぎに結びついているようでした。その方にとっては、この暑さで十分に時間が使えない今こそ、自分として許せない点を直したかったのでしょう。頭が下がります。そこで、アドレスで首を起こすことと、右手を使い過ぎるスウィングを再現することで人のふりを見ることにより欠点を指摘し、改善してみるよう進言しました。体の体幹はしっかりしており、バックスウィングの大きさは何度スウィングしても同じようにできており、基本はしっかりしていたからです。次にお会いする時を楽しみに筆者はわずか9ホールだけで自分の練習を切り上げてきました。  

2020-36)  ( ♪♪ 猛暑にも 負けずストレス 追い払う )

 健康で楽しい老後(?)を求めてTBGを始めた方は沢山居られるでしょう。適度の強度を持ち、同じ愛好者との楽しい会話を楽しみながら、身近な所で手軽にプレーができるTBGは、若者にとってはもちろん、特に私達の年代には最適なスポーツだとお気付きの方が多いのではないでしょうか。そうですTBGを楽しむことは長生きのコツです。この長生きのコツについて面白い事実を見つけたという著名人がいます。その教授いわく、現役時代の職業と長生きとの間には深い関係があるというのです。その職業とは、上から目線でいることが出来る「宗教家、実業家、政治家」の順になると。例外はもちろんあるが、いつでも威張れる立場にあるから、傾向的に我慢やストレスが少ないから長生きできるのだと。この意見に同調される職業の方がいます。介護福祉士です。「90歳、100歳まで長生きする人は、決まってわがままで頑固な人が多く、周りに気を遣うことがなく我慢することを知らず、扱いにくくて仕方がない」といっているのです。これらは、いずれも、健康的で明るい方が多いTBG愛好者に当てはまらない例のように見受けますがどうでしょうか。私達は同年代の方に比べ、ストレスが少なく健康長寿につながっており、長生きするのは確実だと思いがちです。私達は、この世に生き長らえ、ただ長生きするために生まれてきたわけではありません。私達は、生き、そして人生を多面的に知り、人生の豊かさをあらゆる面で体験するために生まれてきたのです。今日も猛暑日のところが多いといいます。くれぐれも熱中症に気を遣いつつ、TBGを楽しんでいきましょう。

(2020-35)  ( ♪♪ 気を抜かず 熱中症の 対策を!! )

 連日猛暑日となっていますが、TBGを楽しむ際、熱中症対策をされていますか?恥ずかしながら、筆者は13日に北スポーツTBG場で1か月半ぶりにハーフのプレーをしたのですが、ほぼほぼ熱中症にかかってしまいました。というのも、1か月前に人工股関節置換手術をしたのですが、手術後一ヶ月を迎えた昨12日の診察で、先生からプレー解禁のお墨付きをいただいたことで、浮ついた気持ちでプレーしたのです。しかし、9番ホールに立ったところ、帽子をかぶってはいたものの、筆者の心意気を知らずか、30度を超える日差しが髪の毛がほぼほぼない我が頭頂部を直撃し、やたらと熱をこもっていることに気づいてホールアウトしたのですが、そこで正気を失うことになりました。コース内の日陰のベンチで横になり、沢山の方に氷の入った冷えたペットボトルの差し入れをいただき、首筋、わきの下等を冷やし30分ほどで立ち上がれるまでに回復、冷房のかかっている管理人室で20分度々休ませていただきました。ご支援いただいた沢山の方々に厚く御礼申し上げます。TBG愛好者の方々には、怠りないとは思いますが、水を十分とり、日陰を利用し休み休みプレーするなど、熱中症対策をお忘れないようにして、プレーを楽しんでください。

(2020-34)  ( ♪♪ 無理せずに 強度の低い 運動を )

 運動方法として話題に上るものとして、ヨガや太極拳があります。ともに太古から古く伝わる運動方法なのですが、特徴はどこにあるのでしょうか。それは、主に支える筋肉を対象にしていることです。この運動は前回ご紹介したGハビットには役立ちません。敢えて言えば、シャトルを拾い上げる際のような強度の低い動作を継続して、支える役目をしている筋肉をよい状態に保てば、健康的で活動的な肉体の土台ができます。ラウンドを通して強度の低い活動を繰り返すことが出来るTBGというゲームは、支える筋肉を弱らせることなく続けることが自然にできる最適なゲームなのです。Gハビットは、宇宙開発の際の飛行士の体の変化から導き出されたもので、人間として地球で暮らしている限り避けて通れない重力を使った習慣をどれだけ体に覚え込ませ、またその意識を高めることになる素晴らしい考えです。ごちゃごちゃした細かい計算をすることなど必要ありません。簡単な負荷の少ない動作を一生続けていく習慣を、TBGを通じて今日から身につけていきましょう。みんなで渡れば怖いものなどありません。特にTBGの愛好者には難しいことはみじんもありません。少しだけ意識して強度の低い運動を続けて健康的な体を維持強化していきましょう。

(2020-33) ( ♪♪ 何気ない 機会を生かせば 健康に )

 テレビの画面には、これでもかとエクササイズやダイエットのCMが踊っています。でもその画面上には、片隅に「適切な指導の下、栄養管理等を行ったけっかです」等のコメントがあるのに気付いているでしょうか。もうお分かりのことと思いますが、CMは作りものなのではないか、との気付きが大事です。ではどうしたら健康になれるのか、それは、日常生活で無限にある体を動かす機会を活用することがポイントだというのです。ではどんなことをすればいいのかでしょうか。生活の中に重力を活用する習慣(Gハビット)をつければいいのです。私達健康的なTBG愛好者は、押しなべて体を支えるタイプの筋肉を使った動作を継続しています。何も難しいことではないのです。TBGコースに落ちているゴミを見て見ぬフリをすることなくさっと身をかがめて拾うのもその一つです。ホールアウト後には、セカンドホールはまだしも、アドヴァンテージホールに入っているシャトルについては腰をかがめて手で拾う何気ない動作の中にGハビットの恩恵を受ける要素が満載されているのです。賢明なあなたならお気づきのとおり、より大きな効果を期待するなら、動きの強度は低く抑えることで十分なのです。定期的にスポーツジムに通っているので自分は問題ないと考えているあなたも、運動していない時間帯に上記のような習慣をつけてみてはいかがでしょう。

(2020-32)  ( ♪♪ 風に勝つ それはスタンス クローズド )
 TBGというゲームに風はつきものです。筆者には風がない時は、それこそロングドライブの持ち主には対抗する術を持ち合わせておりません。そんな時、理論的には分かっていたつもりが、ある古い書籍を掘り起こしていたところ、目からウロコでした。それは、右足を少し後ろに引くクローズドスタンスをとることでバックスウィングの際体の左側への抵抗力により、体の回転が容易になり、円形のスウィングが促されてスウィングがフラットになるというのです。このことで、風に強い低い球筋が得られる条件がそろうことになります(オープンスタンスは、この逆の結果が得られやすくなります)。ここで注意していただきたいのは、飛距離を求めてインパクトを強くしたのでは、シャトルは高く飛びがちです。また、右足を後ろへの引き過ぎないことやフォローを低く抑えることも大切なポイントです。あなたも今のスウィングに一工夫加えてみませんか。信じる者は救われるのです(足元を掬われるのではありません)
(2020-31 ) ( ♪♪ AIが あなたのゲームを 変えるかな )
 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、ファンとしては待ちに待ったプロ野球も、6月19日に異例の無観客での開幕となりました。あなたは、そのプロ野球で、日本テレビ史上初となる「AIキャッチャー」なる技術が導入されたことをご存知でしょうか。これは、テレビ観戦に当たって、過去16年間にわたるピッチャーが投じた400万球のデータを分析 し、次に展開されるプレーをAIが予想し、実況とのズレを交えて解説者がコメントしていくという展開です。野球ファンとしては、「AIの予測」を「ピッチャーの投球」と照らし合わせ、その結果がどうなるか視聴者自信で予想するという「ワクワクする楽しみ」が増えたのです。ここには、「対戦中のピッチャー、バッター、カウント、得点圏のランナーの有無、現在の試合の進行状況等」により、「失点を防ぐための最適な球種と投球コースを1球毎にリアルタイムに算出」しているのです。私達もこのAIの考え方を活用してみましょう。それには、あなたの過去の数々の場面における正確なデータを集めることになります。天候、コースのライ、同伴競技者、コースの状況など、データにはいろいろありますが、なかでも、TBGというゲームの 性格からあなたの心理状況がとりわけ大きな要素になります。きっとスコア作りにとって強力な味方になってくれるでしょう。筆者は、このAIキャッチャーを知った時、大変大きな魅力を感じました。過去のデータを大切に収集しているあなたにとって、きっと明日のゲームにとって大きな武器にりますよ。でも、残念ながら筆者は過去のデータを収集してこなかったので、考え方を参考として今できることを大切にしてTBGを楽しんでいこうと思っています。そしてデータを収集する事の利点を心に刻でいくように努めていきたいですね。(気づいたことですが、この頁は「ユーアイ(友愛)」であり、「エーアイ」ではなかったのです)
(2020-30) ( ♪♪ 後ろ向き その一言が ミスになり )
 あなたは「あの高性能なスポーツカーが欲しいのだがコストが高く手が出ない」と考えたことがありませんか。この「コストが高く」が後ろ向きに当たるのです。すると、なにがなんでもその車を手にしようとする熱意をそぐことになり、もうあなたの手に入らなくなるといいます。これが、あなたの籠入れのショットにも通じます。ベアグランドでショットマット1枚分にまで寄せても、籠入れショットに入る前から「このライでは自分には難しい」と心がつぶやくと、その籠入れはミスになります。もちろん、日頃の練習によってショットの精度を上げておくことが大事ではあるのですが、実力を発揮する前に自分に負けてしまうのです。さあ、籠入れのみならず、心の置き方をあらゆる面で前向きにすることが大切です。これでラウンド全体の相乗効果につながり、あなたもスコアを5つ伸すことができますよ。梅雨時の今こそいま目の前にしているページをじっくり読んで、次のラウンドに向けて心の準備をしておきましょう。次のラウンドでのベストスコア更新に乞うご期待!!
(2020-29) ( ♪♪ 信じてる その常識は 正しいの? )
 世の中にあふれている常識は、正しいものかどうか自分の目で見極めましょう。では、常識とはどう解釈したらいいのでしょうか。それは、「ある集団の中で、大多数の人が持っている共通の知識」であって、「正しい知識ではない」ということを理解しましょう。TBGで今これが自分の籠入れの正しい知識だといわれていても、クラブの性能が変わっただけで、また、あなたのコーチが変わっただけで使い物にならなくなってしまうかもしれません。そういえば、かのコロンブスが、ある人に卵をテーブルの上に立てられるかという試みで、ほとんどの人が出来なったところで、彼は、卵の底に傷をつけることで立てたという「コロンブスの卵」という話がありました。あることを参考にすれば、目からうろこの例え通り、画期的な考え方ができるものです。もっと広い視野を持つようにすると意外な新しい世界が見えてきます。あなたのTBG人生は先行きがまだまだ長く日々変化していくのですから、現状で満足せず頭を柔軟にして、常に新しいことを吸収し、日々進化していく努力をしてゲームを一緒に楽しんでいきましょう。
(2020-28) ( ♪♪ その誉れ ルール破りの 賜物か? )
 ばし屋の誉れ高いS県Yさんが、あるコースでショットミスで、水が張られた池にシャトルを打ち込んでしまったのですが、そのシャトルがその池に沈んでしまったという噂話を聞きました。普通は、池に浮かぶはずですが、シャトルのボール部分に詰め物がされていたことが原因だったのです。人間の性がそこまでしてしまったのでしょうか。また、筆者はありえないような経験をしました。それは、やっとの思いでつかんだ代表の座である関東甲信越交流大会のことです。初めて体験できるはずのダブルス戦でしたが、男女の人数の違いで筆者はそこに参加できず、コース内見回り役になったのです。その選手の中に、それまで毎大会で上位に名を連ねていたC県Yさんの姿を見つけました。いいチャンスとその方のプレーに注目していました。さすがに安定したプレーを続けていたのですが、しばらく見ていると目を疑うような怪しい動きに気づきました。それは、手にしているマットのセンターラインが山なりになるように曲げる動作を繰り返していたのです。自分の経験ではありえない不正行為といわざるを得ませんでした。しかし最近、その方の姿をお目にかけませんので、その不正が発覚したのでしょうか。何事もそうですが、規則で定められていることは、自己管理の精神で順守していきましょう。同じ土俵で戦ってこそ、その成果が他の方から称賛されるものです。不正を働いていては、まわりの方はあなたから遠のいていってしまいます。楽しいはずのゲームも独りぼっちでは台無しです。
(2020-27) ( ♪♪ あなたにも できますそれは 恩送り )
 リベンジというと、仕返しということで印象があまりよくないですね。筆者としてはできるだけ避けていたい言葉です。似て非なる言葉に、相撲界では恩返しというものがあります。例えば、入門時にお世話になったり稽古をつけてくれた力士に対して用いるもので、世話になった者に勝つ事をいいます。その一つに、先輩の優勝パレードでの旗手を務めたり、特別なケースでは優勝決定戦での対戦で勝つこともあるようです。ある時辞書を紐解いていたところ、類似した言葉に恩送りという言葉を見つけました。恩返しは、恩を受けた本人に返すものですが、この恩送り は、本人ではなく第三者に恩のおすそ分けをするというものです。恩を返す相手が限定されず、比較的短い期間で善意を具体化できるのです。社会に正の連鎖が起きることになります。作家井上ひさしさんによると、恩送りは江戸時代には普通にあったと述べており、「情けは人の為ならず」という考えが生きている(A kindness is never lost.:親切は決して失われないので実行しましょう)といっています。TBGでも、コーチをさておいて優勝などをする(これぞまさに恩返し)のはしばらく無理としても、後輩にコーチから指導していただいた技術の一端を伝授することで恩送りをすることくらいは可能ではないでしょうか。その方もまたその後輩に恩送りということで連鎖反応が起きていけば、世の中ハッピーこの上ないですよね。この頁をお送りするのも、筆者がTBG考案者「故・野嶋孝重さん」からいただいたTBGを通じての生きがいの一部を恩送りしているつもりでいます。
(2020-26) ( ♪♪ 歩み寄る それともこのまま 突っ走る?)
 最近少し迷っていることがあります。それは、筆者がお伝えしたいことがこの頁でどのくらい貴方の心に届いているかということです。筆者として言いたいことを、いろいろな例を出して判りやすく述べてきたつもりです。ある方から、意味が分かり辛いとのご指摘をいただいて、該当の頁を読み返してみると、長い文章になることを恐れて説明の一部をもらしてしまったことに気づくことがあるのです。いまのまま続けても読者の方がいつか慣れていただけ、筆者の言いたいことをかみ砕いていただけるときが来ると信じるのも選択肢の一つかもしれません。一方「頁が冗長になる」ことを許していただいて、伝えたいことのすべてを収納できるように、あなたに歩み寄った方がいいのか。暫く、試行錯誤を繰り返した方がいいのかもしれないと考える今日この頃です。貴方の率直なご意見をいただけるとありがたいと思っています。
(2020-25) ( ♪♪ ロボットに なると貴方は バカになる )
 ゲームの世界で秀でた能力・才能を発揮して天才と呼ばれる人でも、人として求められる自分の頭で考える能力、自分で生み出す能力を磨くことにはならないので、それに熟達しても本質的にはバカになってしまうのといわれています。誰かにプログラミングされないと「まともに動くこともできないロボット」のような存在になってしまうようです。道を間違えれば、英才教育がバカを育てることにならないかとの疑問さえ提示されています。自然の中で過ごした経験が、先進的な感覚で成功を収め、時代を牽引するような著名人の話の中によく出てきます。翻って、先生からTBGの技を教わったあなたが、それを忠実に守っていくだけではロボットと変わりないということになりそうです。本質を理解して、自分の本当の実力にまで昇華してこそ一人前のプレーヤーになれるのです。教わっただけでは、先生を超えることはできません。先生への恩返しのためにも、その技に自分の体の特性を加味してその技を自分特有のものにしましょう。貴方にはまだ時間は十分あります。トライしましょう。
(2020-24) ( ♪♪ コロナから 上達のコツを 教えられ ) 

 諸外国の分析により、新型コロナウイルスの全貌が垣間見えてきました。なかでも重症化しやすいのが①65歳以上②老人ホームや介護施設にいる③慢性呼吸器疾患、中程度から重症の気管支喘息④重篤な心疾患➄免疫不全患者⑥重度の肥満(BMI40以上)⑦糖尿病⑧透析・慢性腎疾患⑨肝疾患、以上の症状等がある人です。私達TBG愛好者にとって、これらはどこにも当てはまりそうです。まだまだ収束とまでいかない時期です。この9つを常に念頭に置いて健康には十分気を遣っていきましょう。このコロナに学ぶものとして「原因が分かれば対応策が見えてくる」ということです。日頃の練習を漫然と行っていては、上達には程遠いといえます。例えば、籠入れでは「クラブを持ち上げるようにスウィングする」とインパクト時の ちょっとした タイミングのずれがトップ・ダフリの原因 になりがちです。ゆったりとしたリズムを維持してスウィングすると、クラブフェースがシャトルに当たる位置が安定します。更にインパクト時以降もクラブがマットを擦っていくようにすれば、シャトルの球部がクラブフェース上を駆け上るようになりクルリと回転して高い弾道を描くことになり、ミスを減らせるようになるでしょう。ほかの技術についても、その理論の裏付けを学んで実力向上を目指してみましょう。なぜそうしなければいけないのかということを理解することが上達に結びつきます。
(2020-23) ( ♪♪ 生まれ順 そこに上達の ヒント有? )
 あなたは家族の中で何番目に生まれたのでしょうか?長子の方は、学業成績(米国のGPA,SAT等の評価試験制度による)が優秀であることが多いという統計があります。これは、親がほかの子よりも手をかけたり、より多くのリソースが集中することにあるといわれています。勉強好きであったりまじめな子が多いことにあるようです。人名録(WHO’S WHO)やノーベル賞などの大きな賞の受賞歴のある科学者のリストに長子の占める割合が高く、政治指導者の中に占める割合も高いようです。こう見てくると、2番目以降に生まれた者(筆者は3番目です)には夢も希望もないかのようですが、我がTBGの愛好者には明るい光が見えてきます。それはスポーツができる子に2番目以降の生まれが多いというのです。兄弟姉妹がいることで、模倣と差別化の両方が促進され、子供自身が自然と兄姉と別の道を見つけることを追求する傾向があり、下の子は自分自身のニッチを生みだそうとする傾向があるようです。優秀なスポーツ選手全般に言えることですが、2番目以降生まれの人が多いとのことです。周りを見渡すと、兄弟でTBGを楽しんでいる人が少ないのはなぜでしょう。これほど魅力にあふれたスポーツですから、競争することに終始せず、夫婦や家族一緒に楽しんだらいいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。そして、2番目以降生まれの方は、自信を持って一段上を目指してゲームに臨んでいきましょう。あなたには実力は確実にあるのですから。一人っ子の方は、長子に当たるようです。ここでお断りしておきますが、これはあくまでも平均的に見た場合のことですので、個別の事例については責任が持てません。
(2020-22) ( ♪♪ 加齢を得 華麗に生きる 君と僕 (^-^) )
 特定警戒都道府県以外については、若干の緩和措置が検討されている緊急事態宣言ですが、私達TBG愛好者については、健康維持に苦悶の日々が続いています。筆者には、バーディーが取れたといってお祝いに「赤飯」をいただく日が一日でも早く来るのを楽しみにしています。市内3コースをめぐってきましたが、自然をいうものは素晴らしい力を持っていて、木々の緑は一日でも早く私達のプレーする姿見たさにまぶしいほど輝いています。その日が来たときに、すぐにでもプレーができるように体のケアに留意していきたいものです。筆者は、三蜜を避けるようにして短時間の散歩を楽しんでいます。そこで、沈みがちな心を和ませてくれる生き物を見つけました。カワセミです。川口オートレース場の近くを流れる芝川沿いの水門の北側対岸にはヒスイを思わせるまっすぐに伸びる鮮やかな色の帯ができるのです。まごまごしていると、敵さんには羽(TBGのシャトルではありません)がありますので、その一瞬を見逃してしまうことになります。それでも、習性を理解すれば、川辺に伸びる小枝にカワセミがひと時の安らぎを得ようとするチャンスを与えてくれます(童謡にある「待ちぼうけ 」の心境です)。しかしこのところ華麗なシャッターチャンスを逃しています(「鳥逃がしました」:「撮り逃がしました」:転んでもただでは起きない駄洒落を飛ばす場面を提供してくれたカワセミに感謝しています)。川面にさざ波が立たないくらいの風が弱い日に再度チャレンジし、このホームページ上で可愛いカワセミの姿をご紹介したいと思っています。
(2020-21) ( ♪♪ これからは コロナと共存 図るとき )
 全国に緊急事態宣言が出され、5月いっぱいまで延長されそうです。筆者もそうですが、今までは「コロナと闘ってきた」という思いの方が多いと思います。こう長い日々が続き今後も先が見通せない今は、「コロナと共存すべき時期になった」と考えた方がよいように思われます。コロナの完全撲滅が見通せないからです。あなたにとっても一番大切なものは「命」でしょう。ではあなたにとって命の次に大事なものは何でしょうか。ベターハーフ、子供、孫と何かすることかもしれません。それとももっと広く「誰かと何かをすること」かもしれません。その実現のためには、今何をすべきか考える絶好のときなのかもしれません。それはあなたの未来を明るく見通すことにつながってくれることでしょう。筆者には、「あなたと楽しいTBGのプレーをすること」が大きな存在になっています。皆さんお体を大切にしてください。あなたの屈託のない笑顔を筆者に少しでも早く見せてくださる日が早く来ることを日々祈っています。
(2020-20) ( ♪♪ 今がその 悪癖直す チャンスでは? )
 なかなか新型コロナウィルスの収束が見えない今は、ひと握りかもしれませんが、悪い癖を持っている筆者にとっては、悪癖を直すチャンスだと考えています。たとえば、ササっとスウィングしてしまう籠入れで悩んでいるあなたはゆったりしたスウィングのタイミングをつかむようにするのです。グリップで悩んでいるあなたは、いつも傍らに愛用のクラブを置いておき、日に何度もグリップを繰り返し自然に正しくグリップができるように試みてください。アドレス時に前かがみになりすぎる人は、ベターハーフと日頃からきちんと向き合うのも大事ですが、この際鏡ともきちんと向き合ってそれこそエラそうに胸を張ったアドレスが自然にできるまで何度も試せる時間が沢山ありますので確認してみましょう。ここで、アドバイスしたいのですが、いずれも先輩諸氏から教わった正しい方法で行ってください。くれぐれも下手を固めないようにご注意ください。
(2020-19) ( ♪♪ 練習は 量に頼るな 「質」大事 )
 普段の生活にはない特別なスキルが必要とされるTBGのようなゲームでスキルを向上させるために有効なその役割をしてくれる髄鞘(ずいしょう=ミエリン)と呼ばれるものがあります。私達は一つのスキルを習得するには、幾つもの細かい点に注目して練習を重ねます。その際、それぞれの点の関連性を上手に応用すれば効果が出るというのです。それをミエリン効果と呼んでいるのです。TBGのゲームで細かい幾つもの点(グリップ、スタンスの向き、クラブの寝かせ方、スウィングの大きさ等)を修得しようとする技術の本質がどこにあるのか理想的な練習を体系化することによって、「脳が修得した効果としてその場で筋肉は何をすべきか」を反射的に習得すれば体が自然に動いてくれるようになるのです。下手を固めるような練習とはおさらばしましょう。パフォーマンス向上を目指し、沢山のフィードバックをもとにした正しい練習が大事です。    

(2020-18) ( ♪♪ ゲームには 風がなければ 興ざめだ )

 羽田飛行場に着陸する飛行機の飛行ルートが、オリンピックにかかわる需要拡大により新設されました。筆者の自宅上空がその飛行ルートになっています。南風の日には、午後3時以降約2分おきに騒音が巻き散らかされています。TBGには、風の攻略が一つの楽しみになっていますが、飛行機の飛来はどうしようもありません。しかし、この風も、今年1月に亡くなられたTBG考案者野嶋孝重さんが愛好者の姿を見るために千の風に乗って 吹きわたっているのではないかと考えると感慨深いものがあります。興味がある方は、乱雑極まりない我が家にお出で下さい。場合によっては、目に入れても痛くない筆者の孫と一緒に大きな姿で飛び交って行く飛行機を楽しんで見ていただけますよ。皆さんがお出でいただけるのをワイフとともにお待ちしております(*^。^*)。

(2020-17) ( ♪♪  市内では コースを暫く 閉鎖します )

 新型コロナウイルスの感染が続いていることから、市内のTBGコースは令和2年5月6日まで閉鎖となっています。解除後にあなたとのラウンド委ができることを願っています。